カテゴリ «Excelチュートリアル»

Excelで日付を比較する

Excelで2つの日付を比較するExcelで2つの日付を比較すると、シナリオごとに異なる可能性があります。一方の日付が他方の日付と等しいかどうかを比較する必要がある場合もあれば、一方の日付が特定の日付より上または下であるかを確認する必要がある場合もあります。多くの場合、前述のすべての基準のテストに基づいて到着する必要があります。このように、シナリオごとに異なります。それぞれを実際の例で見ていきます。Excelで2つの日付を比較する方法は?以下に、Excelで2つの日付を比較するいくつかの例を示します。 この日付比較Excelテンプレートはここからダウンロードできます–日付比較Excelテンプレート #1 –2つの日付が等しいかどうかを比較する例1日付が他の日付と等しいかどうかを比較するのは簡単です。2つの日付があり、そのセルの日付が他の日付と等しいかどうかを確認する必要があります。以下のデータを見て、Excelの日付を比較してください。セルC2で、数式を「= A2 = B2」として適用します。Enterキーを押して、結果を取得します。両方の列に同じ日付があるため、結果としてTRUEになりました。数式を次の列にもドラッグして、結果を取得します。したがって、データが一致する場合は常にTRUEとして結果が得られ、データが一致しない場合は常にFALSEとして結果が得られます。この例の興味深い事

LNExcel関数

算術では、べき乗の正反対の対数関数またはLOG関数があります。エクセルでは、指定された数値の対数を計算する同様の関数があります。この関数は、単一の数値を引数として取るエクセルのLN関数です。結果を対数として返します。ExcelのLN関数MSExcelに組み込まれている関数です。LN Excelは、MSExcelの数学関数に分類されます。Excel LNは、数値の自然対数を計算するために使用されます。自然対数関数とは何ですか?数の自然対数は、数学定数eの底に対する対数です。ここで、eは、2.718281828459にほぼ等しい無理数および超越数です。xの自然対数関数は、一般にln x、loge xとして記述されます。または、基数eが暗黙的である場合は、単にlogxとして記述されることもあります。したがって、Ln(Number)= LOG(Number、e)ここで、e〜 = 2.7128以下はLN関数グラフです上記のLN関数グラフでは、X軸は対数を計算する数を示し、Y軸は対数値を示します。たとえば、LN関数グラフに示されているようにlog(1)は0です。ExcelのLN式LN関数Excelの式は次のとおりです。 LN式には3つの引数があり、そのうち2つはオプションです。どこ、number =これは必須パラメーターです。自然対数関数を計算する数を示します。数値は正の実数でなければな

Excelの監査ツール

Excelの数式監査ツールご存知のとおり、MS Excelは主にその機能、数式、マクロで使用され、人気があります。しかし、数式の記述中に問題が発生した場合、または関数を正しく数式化していないためにセルで目的の結果を取得できない場合はどうなりますか。そのため、MS Excelには、数式の監査と数式のトラブルシューティングのための多くの組み込みツールが用意されています。Excelでの監査と数式のトラブルシューティングに使用できるツールは次のとおりです。先例をたどるトレース依存矢印を削除する数式を表示エラーチェック式を評価するExcelの監査ツールの例上記の各監査ツールについて、Excelのいくつかの例を使用して1つずつ学習します。 この監査ツールのExcelテンプレートはここからダウンロードできます–監査ツールのExcelテンプレート #1-トレースの前例銀行のFD口座の利息を計算するために、D2セルに次の数式があるとします。ここで、数式の前例を確認する場合は、必要なセルを選択した後、F2キーを押して編集モードに入ると、前例のセルがさまざまな色で縁取られ、同じ色でセル参照が書き込まれます。数式セルにA2が青色で書かれていて、同じ色でA2セルが縁取られていることがわかります。同じやり方で、B2セルの色は赤色です。C2セルは紫色です。この方法は良いですが、数式セルの前例を確認するためのより便利

AND関数はExcelで

AND関数はExcelでExcelのAND関数は、論理関数として分類されます。TRUEとFALSEの2つの値のみを返します。このANDは、Excelで指定された条件をテストし、TRUEを返します。条件がTRUEとして満たされた場合、それ以外の場合はFALSEを返します。この関数は他のExcel関数と一緒に使用されることが多く、Excelではワークシートの機能を大幅に拡張できます。そしてExcelの数式このAND式は次のように書くこともできますAND(条件1、[条件2]、…)ExcelでのAND関数の説明論理1は、評価する最初の条件または論理値です。論理2はオプションの引数であり、評価する2番目の条件または論理値です。状況や要件に応じて、テストする論理式(条件)が増える可能性があります。すべての条件がTRUEの場合、ExcelのAND関数はTRUEを返します。条件のいずれかがFALSEの場合、FALSEを返します。すべての論理式がTRUE(最初のケース)と評価された場合、ExcelのAND関数はTRUEを返し、論理式のいずれかがFALSE(2番目、3番目、4番目のケース)と評価された場合、ExcelのANDはFALSEを返します。論理式の引数がブール論理値TRUE / FALSEではなく数値に評価される場合、値ゼロはFALSEとして扱われ、ゼロ以外の値はすべてTRUEとして扱われます。ま

Excelの積み上げ縦棒グラフ

Excelの積み上げ縦棒グラフExcelの積み上げ縦棒グラフは、さまざまなカテゴリのデータ表現の複数の系列が互いに積み重ねられ、積み重ねられた系列が垂直であり、複数のデータ系列の比較が容易であるが、データ系列の数が増えるにつれて、表現の複雑さも増します。積み上げ縦棒グラフの5つの主要部分タイトルは、積み上げ列に関する情報を説明しています(水平)x軸は、値が表示される個々のエントリを表します。バーバーの高さは、すべての凡例の値の合計として合計値を表しています。(垂直)Y軸は、最小値と最大値にまたがる間隔を示します。凡例は、列バーに寄与するデータセットのタイプ/カテゴリを示しています。Excelの積み上げ縦棒グラフの種類積み上げ列3D積み上げ縦棒グラフ100%スタックカラム3D 100%スタックカラムExcelで積み上げ縦棒グラフを作成するにはどうすればよいですか?(例付き) この積み上げ縦棒グラフテンプレートは、ここからダウンロードできます–積み上げ縦棒グラフテンプレート 例1-基本的なExcel積み上げ縦棒グラフを作成する手順ステップ1-積み上げ列グラフを使用して、表示するデータを含むセルの範囲(行と列)を選択します。これは、チャートの入力データになります。ステップ2– 次の図に示すように、推奨チャートをクリックします。ステップ3–指定されたリストから[列]-> [積み

Excelで数式を表示する

Excelで数式を表示する方法は?Excelでは、数式の関係を調べるためにこれらの数式を表示するオプションがあります。Excelで数式を表示するためのキーボードショートカットもあります。これについては、さらに詳しく説明します。手順に従って、Excelでそのオプションを見つけます。 このShowFormulas Excelテンプレートはここからダウンロードできます– Show FormulasExcelテンプレート クリックして数式]タブ、次に式監査と表示式そのオプションをクリックすると、数式の値ではなく、Excelシートのすべての数式が表示されます。そのオプションをもう一度クリックすると、Excelは数式自体ではなく値を表示し始めます。以下は、数式を示す例です。手順1:数式セルの範囲を選択します。ステップ2: [数式]タブに移動し、[数式の表示]オプションをクリックします。ステップ3:そのオプションをクリックすると、Excelは数式の結果ではなく数式の表示を開始します。Excelで数式を表示するためのショートカットExcelで数式を表示するショートカットはCtrl + `です。キー( ')は、キーボードのエスケープボタンのすぐ下にあります。ワークブックオプションで数式を表示を有効にする方法は?数式の表示は、ブックレベルのオプションではありません。ただし、Excelのデフォルト設定を変更

Excelデータベーステンプレート

Excelのデータベーステンプレート現代の世界では、データベースを操作するためのソフトウェアがたくさんあります。結局のところ、洗練されたソフトウェアの最終的な分析は、スプレッドシートのみで行われます。あなたが中小企業であり、最新のソフトウェアを買う余裕がない場合は、Excelスプレッドシート自体でビジネスデータのデータベースを構築できるため、心配する必要はありません。結局のところ、問題は、Excelスプレッドシートでデータベースを構築するにはどうすればよいかということです。今日の記事では、Excelデータベーステンプレートを作成する方法を紹介します。Excel用のデータベーステンプレートを作成する方法は?以下は、Excelでデータベーステンプレートを作成するいくつかの例です。 このExcelデータベーステンプレートはここからダウンロードできます–Excelデータベーステンプレート 例1-販売データベーステンプレートの作成売上高は、会社の収益を生み出すモードです。財務は、ビジネスの円滑な機能において重要な役割を果たします。あなたの販売記録を追跡することも非常に重要です。次に、Excelで「販売データベース」テンプレートを作成する方法を示します。ステップ1:取引またはビジネス提案が来たら、売上の一部として記録する必要のある要素の種類を決定する必要があります。あらゆる種類の情報を持つことは一

ExcelでNull

ヌルは、数式で指定された2つ以上のセル参照が正しくないか、配置された位置が正しくない場合にExcelで発生するエラーの一種です。数式でスペースを使用すると、2つのセル参照の間にヌルエラーが発生します。このエラーが発生する2つの理由は、1つは誤った範囲参照を使用した場合、もう1つはスペース文字である交差演算子を使用した場合です。ExcelでNullNULLは、Excelでは何もないか空白です。通常、Excelで作業していると、多くのNULLセルまたは空白セルが発生します。数式を使用して、特定のセルが空白(NULL)であるかどうかを確認できます。ExcelでNULLセルを見つける方法はいくつかあります。今日の記事では、ExcelでNULL値を処理するツアーに参加します。どのセルが実際に空白またはnullであるかをどのように見つけますか?はい、もちろん、特定のセルを見て決定を下す必要があります。Excelでヌルセルを見つける多くの方法を見つけましょう。ExcelでNULL値を検索するISBLANK関数Excelには、ワークシート内の空白セルを見つけることができるISBLANK関数と呼ばれる組み込み関数があります。ISBLANK関数の構文を見てみましょう。構文は単純で単純です。値は、空白かどうかをテストしているセル参照に他なりません。ISBLANKは論理Excel関数であるため、結果としてTR

SINExcel関数

SIN Excel関数は、指定された数値の正弦値を計算するために使用される、excelに組み込まれた三角関数です。三角関数に関しては、指定された角度の正弦値です。ここでは、角度はexcelの数値であり、この関数は1つの引数のみを取ります。これは、提供された入力番号です。ExcelのSIN関数ExcelのSIN関数は、指定した角度の正弦を計算します。Excel関数のSINは、Excelの数学/三角関数として分類されます。ExcelのSINは常に数値を返します。数学と三角法では、SINEは角度の三角関数であり、直角三角形では反対側(直角辺)の長さに等しく、下垂体の長さで割られ、次のように表されます。 :罪Θ=反対側/斜辺罪Θ= a / hExcelのSIN式以下はExcelのSIN式です。ここで、numberは、ラジアン単位でSIN式に渡される引数です。Excel関数でSINに角度を直接渡すと、有効な引数として認識されません。たとえば、Excel関数でこのSINの引数として30°を渡すと、有効な引数として認識されません。Excelはエラーメッセージを表示します。したがって、渡す必要のある引数はラジアンでなければなりません。角度をラジアンに変換するには、2つの方法があります組み込みのExcelRADIANS関数を使用します。RADIANS関数は、度をラジアン値に変換します。たとえば、30°を

Excelで日付を連結する

日付を他の値とexcelで連結するには、&演算子を使用するか、concatenate演算子またはexcelの組み込み連結関数とも呼ばれます。たとえば、=” ABC”&NOW()を使用すると、ABC14 / 09として出力されます。結果として/ 2019と同様の方法で、連結関数を使用できます。Excelで日付を連結する方法は?この記事では、日付を連結関数とマージする概念について説明します。2つ以上のセルの文字列値をマージする方法をすでに知っている場合は、日付のマージについて何が重要かを考えている必要があります。はい、Excelで日付をマージする場合は異なります。これは、希望する正確な結果が得られないためです。では、先に進んで、Excelで日付をマージする方法を学びましょう。#1-連結関数を使用してテキストと日付を組み合わせるこれで、VBA連結の方法がわかりました。あなたが会社で採用担当者として働いていて、今月に以下の従業員を採用したと仮定します。 この連結日付Excelテンプレートはここからダウンロードできます–連結日付Excelテンプレート 従業員ID、名前、給与、入社日、およびそれぞれの部門があります。次に、以下のように各従業員の文を組み立てる必要があります。Rajuは2017年5月25日に営業部門のために入社しました。はい、このような文を組み立てるには、CONCATENATE関数を

Excelで複数の行を合計する方法は?

複数のExcel行を合計する方法は?エクセルの基本の始めに、私たちは皆、数を合計する計算機の方法を学びました。たとえば、以下のデータを見てください。まず、以下のような基本的なExcelの数式を適用しました。これは、数値を合計する計算機の方法です。ただし、ExcelのSUM関数でこれを克服する方法を見てきました。複数のExcel行を合計し、次のように出力します。この記事では、複数の行を合計して合計数を取得する方法を説明します。例以下は、Excelの複数行の合計の例です。 このSumMultiple Rows Excelテンプレートはここからダウンロードできます– Sum Multiple RowsExcelテンプレート 例1-SUM関数の使用SUM関数を使用すると、個々のセルとセルの範囲を一緒に選択できます。個々のセルは、セル参照であり、セルの配列でもあります。個々のセルの参照例: SUM(A1、A5、A6)セル参照例の配列: SUM(A1:B5)最初の方法は、セルを個別に選択する必要があるため、一般的な方法ではありませんが、2番目の方法では、Excelのショートカットキーを使用してセルの範囲を簡単に選択できます。2番目の方法は、99%のケースに最適です。たとえば、以下のデータを見てください。A1からA14セルまでのデータがあります。C3セルに合計が必要です。C3セルでSUM関数を開きま

ExcelのTREND関数

Excelのトレンド関数Excelの傾向関数は、指定された線形データセットに基づいて線形傾向線を計算する統計関数です。Xの指定された配列値に対してYの予測値を計算し、指定された2つのデータ系列に基づいて最小二乗法を使用します。ExcelのTrend関数は、既知のデータポイントに一致する線形トレンドの数値を返します。これは、Excelのトレンドが、Xの値に依存するYの値が線形データである必要があると予測する既存のデータです。最小二乗法とは何ですか?これは、回帰分析で使用される手法であり、特定のデータセットの最適な線(データポイントの散布図を通る線であり、これらのポイント間の関係を最初に示します)を見つけます。これは、データ間の関係を視覚化するのに役立ちます。ポイント。構文以下はExcelのTREND式です。引数与えられた線形方程式に対して、y = m * x + cKnow_y’s:これは、y = mx + cの関係に従うデータセット内の既存のデータとしてすでに持っているy値のセットを表す必須の引数です。Know_x's:これは、known_yのセットと同じ長さである必要があるx値のセットを表すオプションの引数です。この引数を省略すると、known_xのセットは値(1、2、3…など)を取ります。New_x:これはオプションの引数でもあります。これらは、new_xの値を表す数値です。new

Excelに日付を挿入

Excelで日付を挿入する方法は?Excelでは、すべての有効な日付が数値の形式として保存されます。Excelで注意すべき重要なことの1つは、「1899年12月31日」という締め切り日があることです。Excelに挿入するすべての日付は、「1900年1月1日(この日付を含む)」からカウントされ、数値として保存されます。例ここでは、以下の例を使用して、Excelに日付を挿入する方法を学習します。例1-数値として保存された日付エクセルシートに50、100、今日の日付、つまり2019年1月30日の数字を記入してください。これで、上記のデータの形式を日付と会計の形式に変更したときに、データがExcelに保存される方法を確認できます。50 –形式を短い日付に変更します100 –形式を短い日付に変更します2019年1月30日–すでに日付形式であるため、形式を会計に変更しますここで、数値50が日付に変更され、1900年1月1日から正確に50日が表示されていることがわかります(この日付をカウントに含めます)。同様に、数値100の場合、表示される日付は1900年1月1日からの正確なカウントです。そして、すでに日付形式であり、数値形式に変更した3番目の観測は、「43,495」を表示しています。これは、今日の日付、つまり2019年1月30日が締切日から正確に43、495日離れていることを示しています。例2–E

INT Excel関数(整数)

エクセルのINTまたは整数関数は、指定された数値の最も近い整数を返すために使用されます。この関数は、多数のデータセットがあり、floatなどの異なる形式の各データがある場合に使用され、この関数はの整数部分を返します。たとえばINT(5.4)の場合、数値は5になります。ExcelのINT関数The Microsoft Excel INT Function is a function which is responsible for returning the integer portion of a number. It works by the process of rounding down a decimal number to the int

WEEKDAYExcel関数

平日は、指定された日付の指定された平日を計算するためにexcelで使用されるexcel関数です。この関数は、引数として日付を取り、戻り値の型は、週に7日あるため、1〜7の範囲の整数結果を返します。 、戻り値の型はオプションの引数であり、指定されていない場合、1は日曜日を表すデフォルトとして扱われ、7は土曜日で表されます。この関数を使用するメソッドは、= WEEKDAY(シリアル番号、戻り値)です。ExcelのWEEKDAY関数Excel平日関数は、日付/時刻関数に分類されます。ExcelのWEEKDAYは、日付引数を受け入れ、曜日に対応する1〜7の整数を返します。たとえば、次のExcel WEEKDAY数式は、2018年8月4日の日付に対して7を返します。= WEEKDAY(2018年4月8日)出力:ExcelのWEEKDAY数式以下はExcelのWEEKDAY式です。ExcelでのWEEKDAY関数の説明ExcelのWEEKDAY数式には、次の2つの引数があります。serial_number:必須の入力であり、曜日が必要な日付値return_type:はオプションのフィールドであり、1〜17の範囲の値は、結果の日番号付けシステムを指定する引数です。2番目の引数として2を指定すると、WEEKDAY Excelは月曜日に1を返し、火曜日に2を返します。2番目の引数として3を指定すると、関

Excelで2つのリストを比較する

Excelで2つのリストを比較する方法は?(上位6つの方法)以下に、Excelの列の2つのリストを比較して一致と相違を確認するために使用される6つの異なる方法を示します。方法1:等号演算子を使用して2つのリストを比較する方法2:行差分手法を使用してデータを照合する方法3:IF条件を使用して行の違いを一致させる方法4:行に違いがある場合でもデータを照合する方法5:条件付き書式を使用してすべての一致するデータを強調表示する方法6:部分マッチング手法次に、例を使用して各方法について詳しく説明します– この2つのリストの比較Excelテンプレートはここからダウンロードできます–2つのリストのExcelテンプレートの比較 #1等号演算子を使用して2つのリストを比較するステップ1: 2つの列の直後の次の列に、「ステータス」という新しい列を挿入します。ステップ2:数式をセルC2に= A2 = B2として入力します。ステップ3:この数式は、セルA2の値がセルB2と等しいかどうかをテストします。両方のセル値が一致する場合、結果としてTRUEを取得するか、そうでない場合、結果をFALSEとして取得します。ステップ4:次に、数式をセルC9にドラッグして、他の値を決定します。共通の行に同じ値がある場合は常に、TRUEまたはFALSEとして結果が得られます。 #2行差分手法を使用したデータの照合おそらくあなたは

Excelで数式を非表示

Excelで数式を非表示にする方法は?Excelで数式を非表示にする方法は、数式が含まれているセルをクリックしたときに数式が数式バーに表示されないようにする方法です。これを行うには、セルをフォーマットして非表示のチェックボックスをオンにしてから保護します。ワークシート。これにより、数式が[数式]タブに表示されなくなり、数式の結果のみが表示されます。Excelで数式を非表示にする13の簡単な手順(例を使用)例を使ってExcelで数式を非表示にする手順を理解しましょう。 このHideFormula Excelテンプレートはここからダウンロードできます– Hide FormulaExcelテンプレート ステップ1:ショートカットキーCtrl + Aを押して、ワークシート全体を選択します。ステップ2:セルの権利のいずれかをクリックして[セルの書式設定]を選択するか、Ctrl +1を押します。ステップ3:上記のオプションを選択すると、以下のダイアログボックスが開き、[保護]が選択されます。手順4: [保護]タブを選択したら、[ロック]オプションをオフにします。これにより、ワークシートのすべてのセルのロックが解除されます。これにより、ロックされたままの残りのすべてのワークシートのアクティブなワークシートのセルのロックが解除されることに注意してください。ステップ5:セルのロックを解除するとすぐに観察

Excelのデータバー

Excelのデータバーは、Excelで使用できる条件付き書式オプションの一種であり、いくつかの条件に基づいてワークシートのセルまたはデータ範囲を強調表示するために使用されます。より明確に表示するには、列のバーを広くすることをお勧めします。データバーは、[ホーム]タブのExcelの条件付き書式タブで使用できます。Excelのデータバーとは何ですか?Excelのデータバーは、棒グラフを挿入できる条件付き書式関数に属していますが、データバーが棒グラフと異なる主な点は、データバーが別の場所ではなくセル内に挿入されることです。棒グラフは新しい場所に挿入され、Excelのオブジェクトですが、データバーはセルに存在し、Excelのオブジェクトではありません。データバーはExcel内に棒グラフを挿入します。これは、セルの値を視覚化するのに役立ちます。値が大きいほどバーラインが大きくなり、値が小さいほどバーラインが小さくなります。このように、データバーは、ユーザーが数値を視覚化し、時間を節約するのに役立ちます。データバーはセルにのみ存在するため、ユーザーはワークシート領域を保存するのにも役立ちます。Excelでデータバーを追加する方法は?以下は、Excelでデータバーを追加する例です。 このデータバーExcelテンプレートはここからダウンロードできます–データバーExcelテンプレート 例1-値とともに

EDATEExcel関数

EDATEは、指定された月数を日付に追加し、日付の数値形式で日付を提供するExcelの日付と時刻の関数です。この関数が取る引数は、日付と整数、開始日としての日付、および月数は、指定された開始日に追加する整数です。この関数によって返される出力も日付値です。この関数を使用する方法は、= Edate(開始日、月)です。ExcelのEDATE関数EDATE関数は、MSExcelに組み込まれている関数です。EDATE関数は、ExcelのDATE関数とTIME関数のカテゴリに分類されます。ExcelのEDATEは、その月の同じ日、過去または未来のxか月の日付を取得するために使用されます。EDATE関数は、指定された開始日の前後の指定された月数である日付のシリアル番号を返します。ExcelのEDATE関数は、有効期限、満期日、およびその他の期日を計算するために使用されます。将来の日付を取得するには、月には正の値を使用し、過去の日付には負の値を使用します。ExcelのEDATE数式以下はExcelのEDATE式です。ExcelのEDATEには2つの引数があり、そのうち両方が必要です。どこ、Start_date =有効なExcelシリアル番号形式で開始日を表す日付。months = start_dateの前後の月数。ExcelでEDATE関数を使用する方法は?ExcelのEDATE関数は、ワークシート(

TIMEExcel関数

Excelの時間式時間は、ユーザーが指定した引数から時間を作成するために使用される、excelの時間ワークシート関数です。引数は、それぞれ時間、分、秒の形式で、時間の入力範囲は0〜23です。分は0〜59で、秒も同様です。この関数を使用する方法は次のとおりです= Time(時間、分、秒)。説明TIMEの式は、次のパラメーターと引数を受け入れます。時間–これは、時間を表す0から32767までの任意の数値にすることができます。この引数で注意すべき点は、時間の値が23より大きい場合は、24で除算されるということです。除算の余りは時間の値として使用されます。理解を深めるために、TIME(24,0,0)はTIME(0,0,0)に等しくなり、TIME(25,0,0)はTIME(1,0,0)およびTIME(26,0,0)を意味します。 )はTIME(2,0,0)などに等しくなります。分–これは、分を表す0から32767までの任意の数値にすることができます。この引数の場合、分値が59より大きい場合、60分ごとに既存の時間値が1時間加算されることに注意してください。理解を深めるために、TIME(0,60,0)はTIME(1,0,0)に等しく、TIME(0,120,0)はTIME(2,0,0)に等しくなります。second –これは0から32767までの任意の数値で、秒を表します。この引数の場合、2番目の値

Excelの1つの変数データテーブル

Excelの1変数データテーブルとは何ですか?Excelの1つの変数データテーブルは、複数のオプションとともに1つの変数を変更し、複数のシナリオの結果を取得することを意味します。Excelで1変数データテーブルを作成するにはどうすればよいですか?(例付き) この1変数データテーブルExcelテンプレートはここからダウンロードできます–1変数データテーブルExcelテンプレート 例1あなたはルピーのローンを取っています。2、2年間で50,000。あなたは金利に関してローンオフィサーと話し合っています。ローンを清算するために支払う必要のある毎月の支払い額をさまざまな金利で分析する必要があります。計算のために、年率12%の基本金利を採用します。ステップ1: PMT関数を使用して毎月のEMIを計算します。ステップ2:次の画像に示すように、シナリオテーブルを作成します。ステップ3:セルE9を選択し、セルB6(EMI量)へのリンクを指定します。これで、セルE9は毎月のEMIを示しています。ステップ4: D9からE22までの範囲を選択します。ステップ5:データ]タブをクリックし、その後 のwhat-if-分析とデータテーブルステップ6:[データテーブル]ダイアログボックスが表示されます。で列の入力セル、セルを選択しB5(基本的な貸付金利が含まれています)。Excelの1つの変数データテーブ

Excelでトリミング

Excelのトリム機能名前が示すようにExcelのトリム関数は、文字列の一部をトリムします。これはテキスト関数であるため、文字列の理由です。この式の関数は、特定の文字列内のスペースを削除しますが、 2つの単語の間に単一のスペースがありますが、その他の不要なスペースは削除されます。ExcelのTRIM数式Excelのトリム式には、必須パラメータが1つだけあります。つまりテキストです。テキスト:余分なスペースを削除するテキストです。ExcelでTRIM関数を使用する方法は?ExcelのTRIM関数は非常にシンプルで使いやすいです。いくつかの例を使って、ExcelでのTRIM関数の動作を理解しましょう。Excelのトリム機能は、ワークシート機能およびVBA機能として使用できます。 このTRIM関数Excelテンプレートはここからダウンロードできます–TRIM関数Excelテンプレート 例1この例では、Excelのトリム関数を使用して、最初と最後の指定テキスト/単語から余分なスペースを削除します。そして、結果は2番目の列に表示されます。「Tanuj」にトリムを適用すると、出力は「Tanuj」= TRIM(B5)になります。例2この例では、次の表に示すように、トリムによって、指定されたテキスト文字列の中央から余分なスペースが削除されます。ため「 = TRIM(B19)トリム機能が同様であることを

ExcelのPV関数

PVは現在価値とも呼ばれ、この関数は行われた投資の現在現在価値を計算するために使用されます。この現在価値は、投資の割合と将来価値を入力として支払う期間の数に依存します。 、この機能は、Excelの[数式]タブの財務カテゴリで使用できます。ExcelのPV関数ExcelのPV関数(または現在価値)は、一定の利率で将来の金額または固定キャッシュフローのPV関数を計算する財務関数です。ExcelのPVは、お金の時間価値の概念に基づいています。たとえば、Rsを受け取ります。5,000ルピー以上の価値があります。現在受け取ったお金を投資して来年まで追加の収益を得ることができるため、来年は5,000を稼ぎました。エクセル機能のPVは、株式評価、債券価格設定、財務モデリング、保険、銀行、年金制度などのように、投資の選択肢を比較するために一般的に使用されます。今日行われる投資の場合、投資家は予想キャッシュフローよりも優れたPVを計算して、投資を決定します。あなたがRsの量を持っていると仮定します。今日は10,00,000を投資し、2つの代替プランがあります。今後5年間は毎月30,000ルピー(合計で18,00,000ルピー)。今後20年間は四半期ごとに25,000ルピー(合計で25,00,000ルピー)どちらの投資計画も良い利益を上げているようです。Rs。25,00,000(ケース2)はルピー以上です

Excelでの最大IF

Maxは、特定の範囲の最大値を見つけるために使用される別の関数ですが、関数が条件関数の場合、max関数では、範囲に空白のセルまたは論理値がある場合、関数はそれらの値をスキップしますが、使用できます基準に基づいて結果を表示するifステートメントの場合、MAXIF関数を一緒に使用する方法は次のとおりです= MAX(If(Criteria、Value))。Excelの最大IF式Max Ifは、Excelの配列数式であり、特定の条件(論理テスト)で値の範囲(または大きなデータセット)から最大値を識別するために使用されます。これを使用するためにExcelに入力するExcelMAXIF関数の式は次のとおりです。 = MAX(IF(論理テスト、value_ if _true、value_ if_ false)) これは配列数式であるため、キーボードの「Ctrl + Shift + Enter」キーを使用して数式を実行することにより、常にExcelで使用する必要があります。MaxIf式の説明数式の構文には、Excelのmax関数とIF関数があります。式のIF関数は、最大値を見つけようとしている基準に固有のロジックを配置するために使用されます。IF関数は、データセット内のロジックを実行し、論理テストに一致する結果を見つけるのに役立ちます。ExcelのThanMax関数は、論理テストに一致するすべての結果

Excelのパレート図

Excelでパレート図を作成するにはどうすればよいですか?(ステップバイステップ) このパレート図をExcelテンプレートでダウンロードできます–Excelテンプレートのパレート図 ステップ1–カテゴリ(問題の原因)とその数を含む生データを収集するステップ2–各カテゴリのパーセンテージを計算し、さらに累積パーセントを計算しますパーセントは、数式=(C3 / $ C $ 13)* 100を使用して計算され、他のセル全体に適用されます。累積パーセンテージこれは度数分布を計算する方法であり、他の度数でパーセントを加算することによって連続的に計算されます。したがって、式は= D6 + C7になります。値を最大から最小に並べ替えた後、各カテゴリの累積パーセンテージを計算します。ステップ3–以下に示すように、カテゴリ、カウント、累積パーセント範囲を一緒に選択しますExcelの[挿入]タブに移動し、2次元の縦棒グラフを選択しますこれで、作成されたパレート図を以下に示します。ステップ4–累積パーセントバーを選択し、系列グラフのタイプを線に変更します赤いバーは累積パーセンテージバーです。バーのいずれかを選択して系列を変更し、変更チャートタイプから[線]を選択します。これで、パレート図は次のようになります。ステップ5–累積合計行(赤)を右クリックして、データ系列のフォーマットを選択します。Excelで2次

Excelの新しいシートのショートカット

Excelの新しいシートショートカットキー作業中は、非常に重要なものを入力するために新しいワークシートをすばやく挿入する必要がある場合があるため、そのような場合は、新しいワークシートをすばやく配置するためにショートカットキーが重要です。すべての情報またはデータを単一のワークシート自体に含めることはできますか?データには、ワークブックの複数のワークシートに保存する必要のある複数の情報が含まれている可能性があるため、回答はほぼ99.99%の確率で「いいえ」のみです。したがって、新しいシートを持つことの重要性を念頭に置いてください。この記事では、Excelに新しいシートを挿入するためのショートカットキーについて説明します。新しいExcelワークシートを挿入する方法は?お気づきかどうかはわかりませんが、デフォルトでは、新しいブックを開くと、「Sheet1、Sheet2、Sheet3」という名前の3つのワークシートが配置されます。ただし、このデフォルト設定を変更することはできますが、これはまったく別のトピックです。「新しいワークシートの挿入」に関する記事を参照して詳細情報を入手できます。このトピック「Excelショートカットの新しいシート」に戻りましょう。Excelで作業しているときに新しいワークシートを挿入する必要があることが多いため、複数の方法を使用してExcelにExcelワークシートを挿

Excelのクラスター化された縦棒グラフ

エクセルのクラスター化された縦棒グラフは、データを実質的に縦の列に直列に表す縦棒グラフです。これらのグラフは作成が非常に簡単ですが、比較する複数の系列を持つ単一のカテゴリがある場合、これらのグラフは視覚的にも複雑です。このグラフで簡単に確認できますが、カテゴリが増えると、このグラフでデータを分析するのは非常に複雑になります。Excelのクラスター化縦棒グラフとは何ですか?「Excelのクラスター化された縦棒グラフ」に直接進む前に、まず単純な縦棒グラフを確認する必要があります。縦棒グラフは、グラフ全体を水平方向に見た縦棒でデータを表します。他のグラフと同様に、aへの縦棒グラフにはX軸とY軸があります。通常、X軸は年、期間、名前などを表し、Y軸は数値を表します。縦棒グラフは、さまざまなデータを表示するために使用され、会社の経営陣またはエンドユーザーにレポートを表示します。以下は、縦棒グラフの簡単な例です。クラスター化された列と縦棒グラフ縦棒グラフとクラスターグラフの単純な違いは、使用される変数の数です。変数の数が複数ある場合は「クラスター化された列チャート」と呼び、変数の数が1つに制限されている場合は「列チャート」と呼びます。もう1つの大きな違いは、ある変数を別の変数の同じセットと比較している棒グラフにあります。ただし、クラスター化された列のExcelグラフでは、変数の1つのセットを別の変

周波数Excel関数

ExcelのFREQUENCY関数ExcelのFREQUENCY関数は、指定された値の範囲内でデータ値が発生する回数を計算します。範囲内の各値の頻度に対応する数値の垂直配列を返します。これはExcelの組み込み関数であり、統計関数として分類されます。Excelの周波数式以下はExcelのFREQUENCY式です。ExcelのFREQUENCY式に使用される引数。Data_array    必須。頻度がカウントされる値の配列または値のセットへの参照。Bins_array    必須。data_arrayの値がグループ化される間隔の配列または間隔への参照。ExcelでのFREQUENCY関数の説明頻度は値の配列を返すため、配列数式として入力する必要があります。つまり、CTRL + Shift + Enter(Macの場合はCommand + Shift + Enter)を押します。出力が必要なセル。最初にそれらのセルが選択され、次にExcelのFREQUENCY数式が入力された後、配列数式として入力されます。セルを選択→数式を入力→CTRL + Shift + Enterを押す戻り値ExcelのFREQUENCY関数は、bins_array間隔でdata_arrayの度数分布を返します。出力は常にbins_ar

テキストのVLOOKUP

テキスト付きのVLOOKUPVLOOKUPを使用するための基本的な基準の1つは、「ルックアップ」値が結果セルとメインデータテーブルで同じである必要があることですが、ルックアップ値がどちらのセルでも同じように見えても、エラー値が表示される場合があります。 #N / A!として。これは、vlookup値の形式がどちらのセルでも異なる必要があるためです。したがって、この記事では、Vlookup値のテキスト形式を操作する方法を示します。テキストのVLOOKUPの例以下は、テキスト用のExcelVLOOKUPの例です。 このVLOOKUPfor Text Excelテンプレートはこちらからダウンロードできます– VLOOKUP for Text Excel Template 数値はテキスト値として保存される場合がありますが、そのような場合、Excelの機能のために数値として扱うことができません。たとえば、以下のデータを見てください。上記のデータでは、すべてが数値のように見えますが、合計すると合計値は3712054になりますが、SUMExcel関数を適用すると以下の数値が得られます。これは、一部の数値がテキスト値として格納されているためです。では、テキスト値をどのように識別しますか?ISNUMBERExcel関数を使用してテキスト値を識別できます。ISNUMBER関数は、選択したセル値が数値の場合

ヒストグラム式

ヒストグラムはExcelのグラフィック表現の一種であり、さまざまな方法で作成できますが、分析ツールパックやピボットテーブルを使用する代わりに、数式からヒストグラムを作成することもできます。ヒストグラムの作成に使用される数式は、FREQUENCYとCountifsです。一緒に式。ヒストグラム式とは何ですか?ヒストグラムの式は基本的に棒の面積を中心に展開し、非常に単純で、各クラス間隔の頻度密度と対応するクラス間隔の幅の積の合計によって計算されます。ヒストグラム式の面積は、数学的に次のように表されます。ヒストグラム式の説明ヒストグラムの面積の計算式は、次の簡単な7つの手順を使用して導き出すことができます。ステップ1:まず、プロセスをどのように測定し、どのデータを収集するかを決定します。決定されると、データが収集され、スプレッドシートなどの表形式で表示されます。ステップ2:ここで、収集されたデータポイントの数を数えます。ステップ3:次に、データサンプルの最大値と最小値の差であるサンプルの範囲を決定します。範囲=最大値–最小値ステップ4:次に、次の2つの方法のいずれかに基づくことができるクラス間隔の数を決定します。経験則として、間隔の数として10を使用するか、間隔の数は、データポイントの数の平方根で計算でき、データポイントは最も近い整数に丸められます。間隔の数= ステップ5:ここで、デ

Excelの数式で除算

Excelの数式を使用して除算する方法は?以下は、数式を使用して数値をExcelで除算し、パーセンテージを計算する方法を学習するための例の一部です。 この除算式Excelテンプレートはここからダウンロードできます–除算式Excelテンプレート 例1最近年次試験に出たクラスの生徒のデータがあります。私は彼らが試験を書いた名前と合計点数、そして彼らが試験で得た合計点数を持っています。これらの学生の割合を調べる必要があります。ここでは、達成マークを合計マークで割る必要があります。計算式は、達成マーク/合計マーク* 100です。ここでは、学生の割合を調べます。例2クリケットのスコアカードを持っています。彼らが得点した個々のランと彼らがイニングでヒットした合計境界。彼らが境界を獲得した後、私はあなたを何回実行するかを見つける必要があります。ランを境界で分割しました。結果は小数です。結果を見つけるために、Excelで商を適用させてください。商関数には2つの必須パラメーターが必要です。1つは分子で、もう1つは分母です。分子:これは私たちが分割している数です。分母:この数値から、分子をExcelで除算します。商関数は値を切り捨てます。10進値は表示されません。結論:Sachinは14回ごとに境界に達し、Sehwagは9回ごとに境界に達しました。例3ここに1つの固有の問題があります。ある日、私は分析作業

ExcelでIRRを計算する

ExcelでのIRR計算IRRまたは内部収益率は、財務への投資の内部利益を計算するために使用されます。IRRは、同じ計算に使用されるExcelの組み込み関数であり、財務式でもあります。この関数は、値の範囲を次のように取ります。 2番目の入力として内部収益率と推測値を計算する必要がある入力。ExcelでIRRの略I nternal Rはで食べたRのETURN。ExcelのIRRは、MicrosoftExcelで使用できる組み込み関数の1つです。ExcelのIRRは、の財務機能のカテゴリに分類されます。内部収益率は、行われた投資に対して受け取った利率です。ExcelのIRRは、負の値で表される支払いと、一定の時間間隔で発生する正の値で表される生成された収入で構成されます。ExcelのIRR関数は、正の数と負の数で表される一連のキャッシュフローの内部収益率を返します。これらのキャッシュフローは、年金の場合のように、一貫している必要はありません。ただし、キャッシュフローは、月次、四半期、または年次などの定期的な間隔で発生する必要があります。現金の金額は、間隔ごとに異なります。ExcelでIRRを計算するために使用される式IRR式Excelは次のとおりです。どこ、range =これは必須パラメーターです。内部収益率が計算される一連のキャッシュフローを示すセルの範囲。推測=これはオプションのパラメ

セルを編集するためのExcelショートカット

Excel編集セルのショートカットセルのいずれかを変更する必要がある場合は編集が一般的であるため、この特定のタスクのショートカットキーを練習することが重要です。多くの場合、セルのコンテンツを編集する必要があります。また、数式を編集したり、数式をデバッグしたりする必要がある場合もあるため、ショートカットは非常に重要です。新しい学習者として、特定のタスクにかかる時間を短縮するためにショートカットキーを練習することが重要なので、Excelでセルを編集するためにキーボードショートカットキーの1つを開始しましょう。この記事では、ショートカットキーを使用してセルを効率的に編集する方法を紹介します。Excelでセルを編集するExcelでは、一度に1つのセルしか編集できないセルレベルで編集できるため、ほとんどの場合、数式を記述して編集し、数式を修正して問題をデバッグします。たとえば、以下のデータをExcelで見てください。列「D」には数式があるので、数式を編集する場合は、手動とキーボードショートカットキーの2つの方法で行うことができます。どちらも単純で、同じ時間かかります。それらを一つ一つ詳しく見ていきましょう。セルのD2数式を編集する場合は、最初に編集するセルを選択する必要があります。数式バーには基本的なExcelの数式が表示されるので、数式を編集するには、数式バーを直接クリックすると、次のような結

製品Excel関数

Excelの製品Product excel関数は、この関数に引数として提供された指定された数値の積または乗算を計算するために使用される組み込みの数学関数です。たとえば、この数式の引数を2および3として= PRODUCT(2,3)として提供するとします。表示される結果は6です。この関数は、すべての引数を乗算します。Excelの積関数は、引数(数値として入力)を受け取り、積(乗算)を出力として提供します。セルA2とA3に数値が含まれている場合は、ExcelのPRODUCTを使用してそれらの数値を乗算できます。ExcelのPRODUCTFormula= PRODUCT(number1、[number2]、[number3]、[number4]、…。)説明ExcelのPRODUCTFormulaには少なくとも1つの引数があり、他のすべての引数はオプションです。単一の入力数値を渡すと、値が1 * number、つまり数値自体として返されます。ExcelのPRODUCTは、数学/三角関数として分類されます。ExcelのこのPRODUCTFormulaは、Excel 2003以降のバージョンでは最大255個の引数を取ることができます。Excelバージョン2003では、引数は最大30個の引数に制限されていました。ExcelのPRODUCTFormulaは、入力番号を1つずつ引数として受け取るだけでなく

Excelのデルタ記号

Excelでデルタ記号を挿入する6つの方法Excelでは、デルタ記号を挿入する方法が複数あります。ここで、Excelにデルタ記号を挿入するすべての方法を紹介します。挿入オプションからデルタを挿入ショートカットキーでデルタを挿入フォント名を変更してデルタを挿入するCHAR式でデルタを挿入Excelのオートコレクト機能を使用してデルタを挿入するデルタ記号を使用したカスタム数値フォーマット次に、例を使用して各メソッドについて詳しく説明します。 このデルタシンボルExcelテンプレートはここからダウンロードできます–デルタシンボルExcelテンプレート 方法#1-挿入オプションからデルタを挿入Excelの武器には多くのシンボルがあります。挿入オプションを使用すると、デルタ記号を非常にすばやく挿入できます。以下の手順に従って、Excelの[挿入]タブからデルタ記号を挿入します。ステップ1: [挿入]タブに移動します。[挿入]タブで、[シンボル]と[シンボル]を見つけます。ステップ2:シンボルウィンドウの下に表示されます。ステップ3: Excelの[サブセットのフォーム]ドロップダウンリストで、ギリシャ文字とコプト文字を選択します。このオプションを選択するとすぐに、デルタ記号が表示されます。ステップ4:次に[挿入]をクリックして、デルタ記号を挿入します。セルA1にデルタ記号を取得したので。このデル

Excelの右関数

Excelの右関数excelのLeft関数と同様に、Right関数もテキスト関数であり、たとえばこの関数を= RIGHT( "ANAND" 、2)これにより、結果としてNDが得られます。例から、この関数は2つの引数を取ることがわかります。ExcelのRIGHT数式は、指定された文字数に基づいて、指定されたテキスト文字列の最後の1つまたは複数の文字を返すために使用されます。Excelの正しい数式説明Excelの引数の権利:text: 抽出する文字を含むテキスト文字列。num_chars: オプション。右から始まるテキストから抽出する文字数。デフォルト=num_charsのデフォルト値は1であり、ゼロ以上である必要があります。num_charsがテキストの長さより大きい場合、RIGHTExcel関数は完全なテキストを返します。ExcelのRIGHT関数は、数値と一緒に使用しないでください。テキストの場合と同じ操作を数字に対して実行できますが、数値形式のテキストでは間違った値を返します。ExcelでRIGHT関数を使用するにはどうすればよいですか?RIGHT Excel関数は、主にFIND、SEARCH、LEN、LEFTなどの他のExcel関数と一緒に使用されます。その用途のいくつかは次のとおりです。 このRIGHTFunction Excelテンプレートはここからダウン

MONTHExcel関数

excelのMonth関数は、日付形式で特定の日付の月を見つけるために使用される日付関数です。この関数は日付形式で引数を取り、表示される結果は整数形式であり、この関数が与える値です。 1年に12か月しかないため、1〜12の範囲にあり、この関数の使用方法は次のとおりです= Month(シリアル番号)、この関数に提供される引数は、認識可能な日付形式のexcelである必要があります。ExcelのMONTH関数ExcelのMONTH関数は、日付から月を指定します。1から12の範囲の月番号を返します。ExcelのMONTH数式以下はExcelのMONTH数式です。またはMONTH(日付)Excelでの月–イラストセルB3に日付(18年8月10日)が指定されており、Excelで指定された日付の月を数値で検索するとします。以下に示すExcelでMONTH数式を使用するだけです。=月(B3)Enterキーを押します。ExcelのMONTH関数は8を返します。Excelで次のMONTH数式を使用することもできます。=月(「2018年8月10日」)Enterキーを押します。MONTH関数も同じ値を返します。2018年8月10日の日付は、Excelの値43322を参照しています。この値をMONTH関数への入力として直接使用することもできます。ExcelのMONTH式は次のようになります。=月(43322)E

Excelでリンクを解除する

Excelで外部リンクを解除する方法は?Excelワークシートには、外部リンクを解除する2つの異なる方法があります。最初の方法は、値の方法としてコピーして貼り付けることです。これは非常に簡単です。2番目の方法は少し異なります。[データ]タブに移動し、[リンクの編集]をクリックすると、リンクを解除するオプションが表示されます。Excelで外部リンクを切断する2つの異なる方法方法1–値としてコピーアンドペースト次に、値として貼り付けます。ここで、この値にリンクが含まれていないことがわかります。値のみを表示します。方法2– [オプションの編集]タブ2番目の方法は少し異なります。[データ]タブに移動し、[リンクの編集]をクリックします。以下のダイアログボックスが表示されます。ここでは、利用可能なすべての外部リンクを確認できます。値、オープンソースファイル、その他多くのものを更新できます。これらすべてとは別に、これらのリンクを解除することもできます。ブレークリンクをクリックします。[リンクを解除]をクリックするとすぐに、ダイアログボックスの下に表示されます。Excelで外部リンクを解除すると、数式を復元できなくなります。そのため、リンクを解除すると、アクションを元に戻すことはできません。これは、PateSpecialメソッドとは異なります。すべてのリンクを一度に解除する場合は、すべてのリンクを選

Excelの添え字

Excelで下付き文字を作成するにはどうすればよいですか?Excelの添え字は、テキストと数字を小さく見せることができるデータの書式設定オプションです。これを行うには、セルを右クリックし、フォントセクションの[セルの書式設定]タブで添え字オプションを確認します。添え字は下に表示されます。残りのテキスト。技術的な意味でExcelに添え字を挿入するためのショートカットはありません。これは、いくつかのキーの組み合わせで実現できます。Excelでの添え字のショートカットExcelの添え字ショートカット「Ctrl + 1、Alt + B、およびEnter」は、Excelスプレッドシートの「CH4」などの式をフォーマットするために使用されます。これは、適切な形式「CHでそれを変換するために添字を使用する必要があります4」。  このExcel添え字ショートカットの使用方法は?(3つの簡単なステップ)キーを一度にクリックしないように注意してください。各キーの組み合わせを順番に押して放す必要があります。ステップ1:フォーマットする文字以上を選択します。ステップ2: [セルのフォーマット]ダイアログを操作するには、Ctrl +1を押します。ステップ3:次に、Alt + Bを押して[下付き文字]オプションを選択し、Enterキーを押して書式を適用し、ダイアログを閉じます。例以下の例で添え字の働きを

モードExcel関数

ExcelのMODE関数MODE関数は、Excelでは統計関数として分類されます。数学的には、MODEは指定されたデータセットのMODEを返します。Excelのモードは、配列またはデータ範囲内で最も頻繁に発生する、または反復する値を返します。Excelのモード式パラメーターMODE式には次のパラメータがあります。すなわち番号1および[数値2] 。number1:これは、モードを計算するための数値パラメーターの配列または1つ以上の数値のセットです。[number2]:オプションのパラメータの配列ですExcelでMODE関数を使用する方法は?ExcelのMODE関数は非常にシンプルで使いやすいです。いくつかの例でMODE関数の動作を理解しましょう。MODE Formulaは、ワークシート関数およびVBA関数として使用できます。 このMODE関数Excelテンプレートはここからダウンロードできます–MODE関数Excelテンプレート 例1与えられた数値のセットを考えてみましょう。それらに加えてMODE式を計算し、次の表に示すように、与えられた値にMODE式を適用する必要があります。= MODE(A3:A22)の出力は15になります。例2ここで、特定の値のセットについて考えてみましょう。特定のデータセットには2つの論理値があります。ここでMODE式を適用します。MODE関数は論理値を無視し、出

Excelで電話番号をフォーマットする

Excelで電話番号をフォーマットする方法は?Excelで電話番号をフォーマットするということは、電話番号自体を変更せずに、電話番号の外観を変更することを意味します。それは私たちが読みやすく理解しやすい電話番号を変換するのに役立ちます。Excelで電話番号をフォーマットする方法は2つあります。セルを右クリックします。Excelのリボンタブから。いくつかの例を参考にして、Excelで電話番号のフォーマットを学びましょう。 このフォーマット電話番号Excelテンプレートはここからダウンロードできます–フォーマット電話番号Excelテンプレート 例1-電話番号を郵便番号+4にフォーマットする会社XYZの従業員の電話番号のデータが一般的な番号形式で利用可能です。ここでは、このデータをわかりやすい形式に変換する必要があります。次の形式でExcelに電話番号をフォーマットする手順:ステップ1–異なる形式のいくつかの電話番号のデータを以下に示します。ステップ2–セルを右クリックすると、アイテムのリストが表示されますステップ3– [セルの書式設定]オプションをクリックして、数値を書式設定します。ステップ4– Excelのフォーマットセルをクリックすると、図に示すように、再びリストが表示されます。ステップ5–リストから[特別]オプションをクリックします。ステップ#6-特別なオプションをクリックすると、オ

WORKDAYExcel関数

excelのWORKDAY関数は、開始日から指定された日数の後に来る就業日を計算するために使用される日付関数です。この関数には、休日のオプションの引数があり、指定されていない場合、土曜日と日曜日の週末を自動的に考慮します。休日と指定された日数後の次の就業日を計算する場合、excelでこの関数を使用する方法は次のとおりです。= WORKDAY(開始日、日、休日)最初の2つの引数は必須ですが、休日の引数はオプションです。ExcelのWORKDAY関数Workday関数は、Excelで日付/時刻関数として分類され、週末と休日を除く指定された稼働日数の前後の日付を返します。Excelの就業日は、就業日、期日、Excelガントチャートの準備、就業日のスケジュール、従業員の就業日数の計算、およびその他の財務分析に使用される非常に効率的な関数です。ExcelのWORKDAY数式ExcelのWORKDAY式は次のとおりですExcelのWORKDAY数式に使用される引数。start_date:開始したい日付です。必須フィールドです日数: start_dateの前後の稼働日数です。この値は負または正の場合があります。負の値が渡されると、ExcelのWORKDAYは貼り付け日を返し、値が正の場合は将来の日付を返します。休日:これはオプションのフィールドであり、休日または週末を除外する場合に渡されます。単一ま

Excelでテーブルをマージする

Excelで作業する場合、データが1つのワークシートに含まれるかどうかは明確ではありません。複数のテーブルの複数のワークシートに含まれる可能性があります。テーブルをマージする場合は、さまざまな方法でデータを1つにまとめることができます。テーブルとこれはExcelのテーブルのマージとして知られています。これはVLOOKUPまたはINDEXおよびMATCH関数を使用して実行できます。Excelでテーブルをマージするデータの分析中に、必要なすべての情報を1つのワークシートに収集する場合があります。データが多くのワークシートまたはワークブックに分割されている場合、これは非常に一般的な問題または状況です。Excelで複数のテーブルのデータを1つのテーブルにマージする方法はたくさんあります。 このマージテーブルExcelテンプレートはここからダウンロードできます–マージテーブルExcelテンプレート Excelで2つのテーブルをマージする方法は?顧客データを2つの表で都市ごとに示しました。これについては20件の記録を取りました。シート1:表1:CustomerInfoシート2:表2:製品の詳細どちらの表でも、注文番号は、それらの間に関係を作成するための共通情報です。以下は、これら2つのテーブルをマージするための手順です。顧客情報テーブルの任意のセルをクリックします。[挿入]タブに移動し、[テーブル

ExcelのROUNDUP関数

ラウンドアップ関数はExcelで何をしますか?excelのROUNDUP関数は、数値の丸められた値を最高度に計算するために使用されるexcelの組み込み関数です。つまり、この関数に提供される入力が= ROUNDUP(0.40)の場合、数値をゼロから丸めます。 、1)結果として0.4が得られます。この関数は、2つの引数を取ります。1つは数値で、もう1つは桁数です。構文パラメーター上記の構文から明らかなように、ROUNDUP式には次の2つのパラメーターがあります。番号:数のパラメータが必須パラメータですROUNDUP式。切り上げる必要のある浮動小数点数を定義します。Num_of_digits:このパラメータは、ROUNDUPのためにも必須であるROUNDUPの仕事に式。このパラメ

分散と標準偏差

分散と標準偏差の違い分散は、変数間の測定値を見つけたり取得したりする方法です。一方、標準偏差は、データセットまたは変数がデータセットの平均値または平均値とどのように異なるかを示します。分散は、平均から母集団内のデータの分布を見つけるのに役立ち、標準偏差は、母集団内のデータの分布を知るのにも役立ちますが、標準偏差は、平均からのデータの偏差についてより明確になります。式以下は、分散と標準偏差の式です。一方、σ2は分散ですXは可変ですμは平均ですNは変数の総数です。標準偏差は、分散の平方根です。例このように機能するゲームを想像してみてくださいケース1あなたは通常のカードのデッキから1枚のカードを引きます7を引くと、2000インドルピーを獲得できます/-7以外の別のカードを選択した場合は、100インドルピーを差し上げます/-ケース27を引くと、INR 1,22,000 /-を獲得できます。7以外のカードを選択した場合は、10,100インドルピー/-を差し上げます。ゲームを52,000回プレイしたと仮定します。離散確率変数の場合、分散は次のようになります。ここで、Piは結果の確率です。どちらの場合も、ゲームあたりの平均利益はRs.61.54です。どのゲームを上手にプレイしたいか、意思決定に役立つ特定の手段があります。つまり、分散と標準偏差を計算する必要があります。期待値からの正規偏差を測定する必

Excelのスクロールバー

エクセルには2つのスクロールバーがあります。1つはエクセルのデータを上下に表示するために使用される垂直スクロールバーで、もう1つはデータを左から右に表示するために使用される水平スクロールバーです。非表示にできます。または、[ファイル]タブの[オプション]カテゴリからスクロールバーを再表示します。ここには、[詳細設定]タブとスクロールバーを非表示にするオプションがあります。ExcelのスクロールバーMicrosoft Excelスプレッドシートに入力された膨大なデータセットがある場合は、Excelのスクロールバーの機能を使用する必要があります。Microsoft Excelのインタラクティブなスクロールバーは、大量のデータが入力されているときにユーザーがExcelを使用するのに非常に役立ちます。必要なセルに移動するために、特定の値を手動で入力する必要はありません。スクロールバーを使用して、提供されたリストから値を簡単に選択できるため、時間を節約できます。MicrosoftExcelでスクロールバーを作成する方法を紹介します。Excelでスクロールバーを作成するにはどうすればよいですか?例を使ってExcelでスクロールバーを作成するプロセスを理解しましょう。 このスクロールバーExcelテンプレートはここからダウンロードできます–スクロールバーExcelテンプレート 2011年の国勢調査に

ExcelのCOMBIN関数

Excelでの組み合わせexcelのCOMBIN関数は、2つの指定された数値の可能な組み合わせの数を計算するために使用される組み合わせ関数としても知られています。この関数は2つの引数を取ります。1つは選択された数値と数値です。たとえば、数値が5で、選択された数値が1の場合、合計5つの組み合わせがあるため、結果として5になります。構文リマーク上記のような組み合わせを導き出すのに役立ちます。組み合わせの数は次のとおりです。ここで、number = nおよびnumber_chosen = k:パラメーターこれには、numberとnumber_chosenという2つの必須パラメーターがあります。必須パラメーター:number: numberはゼロ以上である必要があります。また、number_chosen以上である必要があります。number_chosen:これは、各組み合わせのアイテムの数であり、ゼロ以上である必要があります。ExcelでCOMBIN関数を使用する方法は?いくつかの例を使って、ExcelでのCOMBIN関数の動作を理解しましょう。ワークシート関数およびVBA関数として使用できます。 このCOMBIN関数Excelテンプレートはここからダウンロードできます–COMBIN関数Excelテンプレート 例16つのオブジェクト(たとえば、a、b、c、d、e、f)の場合、2つのオブジェクト

Excelのラジオボタン(オプションボタン)

Excelのラジオボタンまたは既知のオプションボタンは、ユーザーの入力をExcelに記録するために使用されます。これらは、開発者のタブの挿入セクションで使用できます。任意の基準で複数のラジオボタンを使用できますが、チェックできるのは1つのボタンのみです。複数のオプション。ラジオボタンを挿入するには、挿入コマンドをクリックする必要があります。そうすれば、任意のセルにそれを描画できます。Excelのラジオボタンオプションボタンとも呼ばれるExcelのラジオボタンは、さまざまなオプションの1つを選択するために使用されます。テキストの横にある小さな丸い形をクリックしてオプションを選択するように求められる何百ものWebページでそれを見てきました。選択するとすぐに黒い点が表示されます(マークされた表示)。Excelでラジオボタンを挿入する方法は?Excelにラジオボタンを挿入するには、[開発者]タブが必要です。同じようにするための手順は次のとおりです。 このラジオボタンExcelテンプレートはここからダウンロードできます–ラジオボタンExcelテンプレート リボンの任意の場所を右クリックします。リストから[ Excelでリボンをカスタマイズ]を選択します。これにより、[Excelオプション]ダイアログボックスが開きます。右側で、[開発者]タブのチェックボックスがオンになっていることを確認してから、

CLEANExcel関数

ExcelのCleanFunctionは、Excelのテキスト関数であり、printオプションを使用したときに印刷されない文字でテキストをクリーンアップするために使用されます。これは、Excelの組み込み関数でもあり、この関数type = CLEAN(in aセルと引数としてテキストを提供し、印刷できない文字を削除することを忘れないでください。ExcelのCLEAN関数ExcelのCLEAN関数は、入力文字列から印刷できない文字を取り除くために使用されます。文字列/テキスト関数として分類されます。印刷可能か印刷不可能かにかかわらず、各文字には、Unicode文字コードまたは値と呼ばれる一意の番号があります。ExcelのCLEANは、7ビットASCIIコード(値0から31)の最初の32文字(印刷不可)を任意のテキストから削除します。Unicodeには、ASCII文字セット(値127、129、141、143、144、および157)に存在しない他の印刷不可能な文字も含まれています。これらのUnicode文字の一部は、ExcelのCLEAN関数自体では削除されません。構文ExcelのCLEAN式で使用される引数text –クリーニングするテキスト。テキスト入力は引用符やセル参照で指定されたテキスト自体することができます。CLEAN式の一部にすることができます。出力ExcelのCLEANは、文字

Excelでのパーセンテージの違い

Excelでパーセント差を計算する方法は?Excelのさまざまなパーセンテージ間の変化を計算するのは簡単です。以下は、パーセンテージの違いの例です。 このパーセンテージ差Excelテンプレートはここからダウンロードできます–パーセント差Excelテンプレート 例1-列間のExcelでのパーセンテージの増加/減少。以下に示すのは、列間のパーセンテージの増加/減少を見つけるためのデータです。Excelの列1のパーセンテージの変化は、差分関数を使用して簡単に計算できます。次に、プラス記号をドラッグして、Excelのすべての列のパーセンテージの変化を取得します。結果の値がパーセンテージでフォーマットされていない場合は、そのセルをフォーマットして値をパーセンテージで取得できます。フォーマットについては、ホームタブ>数値>パーセンテージに移動します。パーセンテージで小数を必要としない場合は、それらを非表示にすることもできます。フォーマットセルオプションを使用する[セルの書式設定]ウィンドウで、小数点以下の桁数を2ではなくゼロに変更します。これにより、パーセンテージの小数点がオフになります。例2–行間の変化率この場合、データが垂直に表示されている場合のデータの変化を計算します。前の行の値のパーセンテージを計算する関数を以下のデータに挿入し、次の値のパーセンテージから結果の値を減算します。

ExcelのMIN

ExcelのMINMIN関数は、Excelの統計関数に分類されます。MIN Excel関数は、特定のデータ/配列のセットから最小値を見つけるために使用されます。指定された数値のセットから最小値を返します。数値はカウントされますが、空のセル、テキスト、論理値TRUEとFALSE、およびテキスト値は無視されます。従業員の最低給与、最低時間/スコア、最低経費または収益額などを計算するために使用できます。ExcelのMIN数式以下はExcelのMIN式です。MIN数式には、少なくとも1つの必須パラメーターがあります。つまりnumber1であり、残りの後続の数値はオプションです。必須パラメーター:number1 :必要な番号です。オプションのパラメータ:[number2]:残りの後続の番号はオプションです。ExcelでMIN関数を使用する方法は?ExcelのMINIMUM関数は非常にシンプルで使いやすいです。いくつかの例でMIN関数の動作を理解しましょう。MINは、ワークシート関数およびVBA関数として使用できます。 このMIN関数Excelテンプレートはここからダウンロードできます–MIN関数Excelテンプレート 例1この例では、スコアの詳細を含む学生データベースがあります。次に、これらの学生からの最小スコアを見つける必要があります。ここで関数= MIN(C3:C18)を適用します次の表に示

Excelの数式が機能しない

Excelの数式が機能しない6つの主な理由(ソリューションあり)理由#1-テキストとしてフォーマットされたセル理由#2 –誤ってキーを入力したCTRL + `理由#3 –値が異なり、結果が異なる理由#4 –数字を二重引用符で囲まないでください理由#5 –数式が二重引用符で囲まれているかどうかを確認する理由#6 –Excel数式の前のスペース テキストとしてフォーマットされた#1セル次に、Excelの数式が機能しないために、上記の理由で解決策を見てみましょう。次に、数式の結果ではなく、数式自体を示す数式の最初の可能性を見てみましょう。数式が結果として得られないことを示すExcelのSUM関数がある下の画像を見てください。最初に調べる必要があるのは、セルの形式です。これらのセルには、D1、D2、およびD3があります。次に、これらのセルの形式を見てみましょう。セルがテキストとしてフォーマットされている場合、テキストとしてフォーマットされます。Excelは数値を読み取れず、適用された数式の結果を返すことができません。解決 セルの形式を[一般]または[数値に変換]に変更します。セルを選択すると、左側に小さなアイコンが1つ表示されます。そのアイコンをクリックして、[数値に変換]オプションを選択します。ここで、式の結果を確認する必要があります。ちょっと待ってください、まだ私たちが探している結果が得ら

NOWExcelの関数

これは、現在のシステムの日付と時刻をExcelワークシートに表示するために使用されるExcelの日付関数です。この関数は引数をとらず、関数が使用されているシステムのシステムの日付時刻のみを提供します。この関数の使用は非常に簡単です。次のようになります= NOW()。NOWExcelの関数ExcelのNOW関数は、現在のシステムの日付と時刻を返す日付/時刻関数として分類されます。NOW日付/時刻カテゴリのExcel関数を使用すると、数式の日付と時刻の値を分析して操作できます。ExcelのNOW数式ExcelのNOW関数は引数を取りません。NOW Excel関数によって返される値は、Excelの特定の日付と時刻を表すシリアル番号です。ExcelのNOW関数は、揮発性関数と呼ばれる特別なクラスの関数にも属しています。NOW関数Excelは、関数を含む数式が再計算に含まれていない場合でも、ブックを再計算するたびに揮発性関数を再計算します。= now()Excelは、Excelがワークシートを計算するたびに現在の日時を再計算するため、NOWExcel関数は揮発性関数の例を表しています。その他の揮発性関数には次のものがあります細胞間接機能情報ExcelのTODAY関数オフセット機能ExcelのRAND関数これらの揮発性関数を使用することの副作用として、NOW Function Excelは、ブック

Excel翻訳

Excel翻訳機能Excelの翻訳は、ある言語の文や単語を別の言語に変換するのに役立つ機能です。言語セクションの[レビュー]タブで利用できますが、覚えておく必要のある重要な部分が1つあります。それは、excelには英語からスペイン語、英語からフランス語など、翻訳用の独自のペアまたは言語があることです。3つの翻訳オプションがあります。 1つはオンライン辞書、2つ目はダウンロード時に利用可能な辞書、3つ目は機械翻訳です。Excelの翻訳機能はどこにありますか?翻訳機能は、msexcelのレビュータブにあります。あなたはその用途が何であるか疑問に思っているに違いありません!次の例で理解しましょう。例私たちのエクセルには「これは何ですか」というテキストがあります。この機能を理解するために、我々は、上のクリックレビュー]タブに翻訳した後、プレスの電源をオン(緑色で強調表示します)。上記のタスクをすぐに実行すると、次の画面が表示されます。以下のスクリーンショットに示されているように、選択できる言語の範囲があります。言語はアルファベット順に表示され、最後の言語は「ユカテコ語マヤ」です。選択できる言語は数百あります。以下のスクリーンショットに示すように、変換機能は「to」と「from」を入れ替えることもできます。心をチェックしましょう!短い文もグーグルで検索できるのではないかと疑問に思われるかもしれま

Excelの科学的記数法

Excelの科学的記数法Excelの科学的記数法は、小さい数と大きい数を書くための特別な方法であり、計算で同じものを比較して使用するのに役立ちます。Excelで科学的記数法をフォーマットする方法は?(例付き) このScientificNotation Excelテンプレートはここからダウンロードできます– Scientific NotationExcelテンプレート 例1-正の指数の場合次に、科学的記数法の書式設定を使用してExcelで作業する方法を説明します。以下は、私が使用するこの例のデータです。上記の番号リストをコピーして、ワークシート領域に貼り付けます。最初の列番号をコピーして次の列に貼り付けます。次に、範囲を選択して、「数値形式」のExcelのドロップダウンリストをクリックします。下部に「科学的」フォーマットオプションが表示されます。これをクリックして、このフォーマットを適用します。現在、科学的フォーマットは大小の数に適用されています。次に、最初のインスタンスの例を見てみましょう。一般的なフォーマット番号は4750528335で、科学番号は4.75E + 09、つまり4.75 x 109(10 * 10 * 10 * 10 * 10 * 10 * 10 * 10 * 10)です。ここで、A6セルの値を見てください。一般的なフォーマット値は49758で、科学的値は4.98E +

TAN Excel関数(接線)

TAN Excel関数は、指定された数値の余弦値を計算するために使用される、excelに組み込まれた三角関数です。三角関数に関しては、指定された角度の余弦値です。ここでは、角度はexcelの数値であり、この関数は1つの引数のみを取ります。これは、提供された入力番号です。TANExcel関数TAN Excel関数は、角度のタンジェントを返すMath / Trig関数として分類される組み込み関数です。TANの数式は、常に数値を返します。三角法では、角度のタンジェントは、直角三角形の底辺に対する垂線の比率に相当します。TANΘ=反対側/隣接側したがって、TANΘ= a / bExcelのTAN数式以下は、ExcelでのTANの式です。ここで、numberは、関数にラジアンで渡される引数です。入力として指定する角度は、ラジアンとして指定した場合にのみ、接線関数で認識できます。角度をラジアンに変換するには、RADIANS関数を使用するか、数学的な関係によって角度をラジアンに変換します。ラジアン=角度度*(π/ 180)Excelのπは関数PI()で表されますしたがって、ラジアン=度*(PI()/ 180)TANおよびRADIANS関数を使用したTAN値の計算TANおよびPI関数を使用したTAN値の計算タンジェント関数には多くの実際のアプリケーションがあります。幾何学的図形の高さと長さを計算するた

Excelの検索機能

Excel検索機能excelの検索関数はテキスト関数または文字列関数に分類されますが、この関数によって返される出力は整数です。検索関数は、検索する位置のパラメーターを指定すると、指定された文字列内の部分文字列の位置を指定します。したがって、この式は次のようになります。 3つの引数1つは部分文字列、1つは文字列自体、もう1つは検索を開始する位置です。SEARCH関数は、文字列/テキスト内の部分文字列の場所を見つけるために使用されるテキスト関数です。SEARCH関数はワークシート関数として使用でき、大文字と小文字を区別する関数ではありません。Excelで数式を検索以下はExcelの検索式です説明Excel SEARCH関数には3つのパラメーターがあります。2つ(find_text、within_text)は必須パラメーターで、1つ(start_num)はオプションです。必須パラメーター:find_text: find_textは、文字列内で検索する部分文字列/文字、または検索するテキストを指します。within_text: 。部分文字列が配置されている場所、またはfind_textを実行する場所。オプションのパラメータ:[START_NUM]: :  Excelでテキスト内の検索を開始する場所から。省略した場合、SEARCHはそれを1と見なし、最初の文字からスターサーチします。E

Excelの小さな関数

Excelの小さな関数Microsoft Excel SMALL関数は、提供された値のセットからn番目に小さい値を返す機能です。つまり、ExcelのSMALL関数は、最小値、2番目に小さい値、3番目に小さい値など、「n番目に小さい」値を取得すると言えます。ExcelのSMALL関数は、Excelの組み込み関数であり、分類されています。 Excelの統計関数として。Excelのワークシート関数の一部として、SMALL関数をワークシートのセルに別の数式の一部として入力することもできます。財務分析の観点から、SMALL関数は、MicrosoftExcelで提供された値のセットから最小値を見つけるのに非常に役立ちます。たとえば、会社のセールスマン全体に同じ目標が与えられている場合、SMALL Functionを使用すると、1年の最短時間でどの人が販売目標を達成したかを見つけることができます。スモールフォーミュラエクセル以下は、SMALLFormulaのExcelです。ExcelのSMALL関数のパラメーターSMALL関数は、次のパラメーターと引数を受け入れます。array –これは、関数がn番目に小さい値を返す範囲または配列です。nth_position –これは、最小の値、つまりn番目の位置から位置を指定する整数です。ExcelでSMALL関数を使用するにはどうすればよいですか?1.必要なセ

テキストをExcelで折り返す

Excelのテキストの折り返しとは何ですか?Excelでテキストを折り返すことは、セルの値を変更せず、セルでの文の表示方法を変更するだけのExcel関数の「書式設定」クラスに属します。これは、ワープテキストとしてフォーマットされたセンテンスが、ラップテキストとしてフォーマットされていないセンテンスと常に同じであることを意味します。Excelでテキストを自動および手動で折り返す方法は?これは、テキストの折り返し機能を使用する最も簡単で迅速な方法です。 このラップテキストExcelテンプレートはここからダウンロードできます–ラップテキストExcelテンプレート 方法1–リボンの[テキストを折り返す]オプションを使用する[テキストを折り返す]が必要なセルを選択し、[ホーム]タブに移動して、そこから[テキストを折り返す]オプションを選択します。ラップテキストの後に、以下のようにテキストが表示されます。方法2–セルの書式設定オプションを使用してテキストを折り返す。マウスをあまり使用しない人のために、このキーボードエクセルショートカットを使用してテキストを折り返すことができる場合があります。手順1– テキストの折り返しが必要なセルを選択し、ショートカットキーCTRL +1を押します。ステップ2–キーボードショートカットを押した後、下のウィンドウで、テキストを折り返す機能を選択し、[OK]

DATEVALUEExcel関数

ExcelのDATEVALUE関数ExcelのDATEVALUE関数は、任意の日付をExcelの絶対形式で表示するために使用されます。この関数は、通常はExcelで日付として表されない日付テキストの形式の引数を取り、Excelが認識できる形式に変換します。日付、この関数は、計算のために同様の日付形式で指定された日付を作成するのに役立ちます。この関数を使用する方法は= DATEVALUE(日付テキスト)です。構文引数date_text:テキスト形式の有効な日付。DATE_TEXT引数を直接入力するか、セル参照として挙げることができます。date_textがセル参照の場合、セルの値はテキストとしてフォーマットする必要があります。date_textを直接入力する場合は、引用符で囲む必要があります。DATE_TEXT引数は1900年1月1日、12月31日、9999の間の日付を参照してください。戻り値: Excelで特定の日付を表すシリアル番号を返します。date_textがテキストとしてフォーマットされた日付を含まないセルを参照している場合、#VALUEエラーを返します。入力データがExcelの範囲外の場合、ExcelのDATEVALUEは#VALUEを返します。エラー。ExcelでDATEVALUE関数を使用するにはどうすればよいですか?(例あり)ExcelのDATEVALUE関数は非常にシ

ラウンドダウンExcel関数

Excelのラウンドダウン関数ROUNDDOWN関数は、MicrosoftExcelに組み込まれている関数です。指定された数値を四捨五入するために使用されます。この関数は、指定された数値を、指定された数値に対して最も近い低い数値に丸めます。この関数には、任意のセルにキーワード= ROUNDDOWN(を入力することでアクセスできます。構文ROUNDDOWN関数には2つの引数があり、そのうち両方が必要です。どこ、text =これは必須パラメーターです。切り捨てられる実数を表します。number_of_times =これも必須パラメーターです。数値を切り捨てる桁数です。Excel ROUNDDOWN関数の使い方は?(例)ROUNDDOWN関数は、数式の一部としてワークシートのセルに入力できます。詳細については、以下に示すいくつかの例を参照してください。 このROUNDDOWN関数Excelテンプレートはここからダウンロードできます–ROUNDDOWN関数Excelテンプレート 例1正の浮動小数点数を小数点以下0桁に丸めます上記の例では、セルB2は値2.3659の入力番号です。結果セルはC2であり、適用されるROUNDDOWN数式は= ROUNDDOWN(B2,0)です。これは、B2の値を10進数がゼロで切り捨てることを意味します。この結果は2であり、同じことが結果セルC2にも見られます。例2

CSVとExcel

CSVとExcelの違いCSVとExcelまたはxlsは2つの異なるタイプのファイル拡張子であり、どちらにもデータが含まれています。両者の違いは、CSVまたはカンマ区切りの値では、データがカンマで区切られたテキスト形式であるのに対し、ExcelまたはXlsデータでは表形式、または行と列、CSVファイル拡張子ではデータの書式設定はありませんが、Excelでは要件に従ってデータを書式設定できます。CSVとExcelは、データベースにデータを保存するために開発された2つの形式であり、ビジネス組織がビジネスを実行するのに役立ちます。CSV(カンマ区切り値)とは何ですか?CSVは、値を区切るためにコンマが使用され、それに応じてデータ全体が保存されるテキストファイルの形式です。CSVデータは、メモ帳などのさまざまな種類のテキストエディターで簡単に開くことができ、必要な詳細を取得してマイニングするために分析できます。メモ帳のCSVファイルExcelとは何ですか?現在の時代では、Excelを使用するとデータの保存、処理、分析、エクスポートを必要な方法で実行できるため、企業の専門家はExcelなしではほとんど維持できません。これは高度に構造化され組織化されたファイル形式であり、表形式のデータ用に特別に開発され、さまざまな独立したテーブルの詳細を相互に関連付けます。MicrosoftExcelのExcel

Excelでのフォーマット

Excelでのフォーマット(2016、2013、2010およびその他)Excelでの書式設定は、ワークシートに表示されるデータの外観を変更するために使用されるExcelの巧妙なトリックです。書式設定は、セルのフォントを書式設定したり、を使用してテーブルを書式設定したりするなど、さまざまな方法で実行できます。ホームタブで利用可能なスタイルとフォーマットタブ。Excelでデータをフォーマットする方法は?(ステップバイステップ)簡単な例で、Excelでのデータフォーマットの作業を理解しましょう。ここで、次のような組織の売上の簡単なレポートがあるとします。 このフォーマットExcelテンプレートはここからダウンロードできます–フォーマットExcelテンプレート このレポートは視聴者にとって魅力的ではありません。データをフォーマットする必要があります。データをExcelでフォーマットするために、列頭の太字のテキスト、フォントサイズが大きく、テーブル全体を選択した後(Ctrl + Aを使用)、ショートカットキー(Alt + H + O + I)を使用して列幅を調整します。データを中央揃え、(Alt + H + B + T)を使用して、アウトラインの境界線を適用します。「ホーム」の「フォント」グループにある「塗りつぶし」コマンドを使用して、背景色を適用します。「ホーム」タブの「クリップボード」グルー

Excelでの自動調整

ExcelのAutoFitは、列の幅と行の高さを手動で変更しなくても、ワークシートのセルのサイズを自動的に変更して、さまざまなサイズのデータ​​に対応できるように設計されています。自動調整機能は、データ/値を特定の順序で配置し、位置合わせの自動アクションを行い、最も長い文字列/英数字の値をサイズ変更された列/行に自動的に修正するのに役立ちます。Excelで自動調整するための上位5つの方法マウスをダブルクリックして自動調整選択とドロップオプションを使用した自動調整タブが少ないメニューを使用した自動調整AutoFit行の高さボタンを使用したAutofitWRAPTEXTボタンを使用した自動調整ここで、例を使用してメソッドについて詳しく説明します。 このAutoFitExcelテンプレートはここからダウンロードできます– AutoFitExcelテンプレート 方法#1-マウスをダブルクリックして自動調整メニューを経由せずに、Excelのすべてのバージョンのセルとセルを自動調整するセルの間の線をダブルクリックします。以下のスクリーンショットは、いくつかのアドレスを含む「A」列のワークシートを示していますが、セルサイズによって制限されています。MS Excelワークシートで、以下のスクリーンショットのように、マウスポイントをAおよびB細胞株の中央に移動します。その後、A&B細胞株の中央でマウスポ

Excelでの混合参照

Excel混合参照Excelの混合参照は、他の2つの絶対参照および相対参照とは異なるタイプのセル参照です。混合セル参照では、セルの列またはセルの行のみを参照します。たとえば、必要に応じてセルA1を参照します。 A列のみを参照します。混合参照は$ A1になります。これを行うには、セルでF4を2回押す必要があります。説明混合参照はトリッキーな参照です。混合参照の行または列の前にドル記号が使用されます。Excel混合参照は、ドル記号が適用される列または行をロックします。混合参照は、セルの1つだけをロックしますが、両方はロックしません。言い換えると、混合参照の参照の一部は相対的であり、一部は絶対的です。これらは、列と行の行間で数式をコピーするために使用でき、手動で編集する必要がありません。比較的設定が難しいですが、Excelの数式を入力しやすくなります。同じ数式がコピーされるため、エラーが大幅に減少します。文字の前にドル記号を配置すると、行がロックされたことを意味します。同様に、ドル記号がアルファベットの前に配置されている場合は、列がロックされていることを意味します。F4キーを複数回押すと、ドル記号の位置を変更するのに役立ちます。混合されていることにも注意する必要があります参照をテーブルに貼り付けることはできません。テーブルには絶対参照または相対参照のみを作成できます。Excelにドル記号を挿

Excelでデータを照合する方法は?

Excelでデータを照合するさまざまな方法Excelでデータを照合するにはさまざまな方法があります。同じ列のデータを照合する場合、たとえば、重複をチェックする場合は、[ホーム]タブから条件付き書式を使用できます。それ以外の場合は、2つまたは2つのデータを照合する必要があります。 if関数のような条件関数を使用できるより多くの異なる列。方法#1-Vlookup関数の使用方法2–インデックス+一致関数の使用方法3–独自のルックアップ値を作成するそれでは、それぞれの方法について詳しく説明しましょう。 この一致データExcelテンプレートはここからダウンロードできます–一致データExcelテンプレート #1-VLOOKUP関数を使用してデータを照合するVLOOKUPは、データテーブルから必要な情報を取得するために使用されるだけでなく、調整ツールとしても使用できます。データの調整または照合に関しては、VLOOKUP式がテーブルをリードします。例については、以下の表をご覧ください。ここには2つのデータテーブルがあります。1つはデータ1で、もう1つはデータ2です。次に、2つのテーブルのデータが一致しているかどうかを調整する必要があります。データを照合する最初の方法は、ExcelのSUM関数を2つのテーブルに変換して、総売上を取得することです。データ1-表データ2–表テーブルのSaleAmount列の

Excelのデータモデル

Excelのデータモデルとは何ですか?エクセルのデータモデルは、2つ以上のテーブルが共通または複数のデータシリーズを介して相互に関連しているタイプのデータテーブルであり、データモデルテーブルと他のさまざまなシートまたはソースからのデータが集まって一意のデータを形成しますすべてのテーブルのデータにアクセスできるテーブル。説明共通の列に基づいて関係を作成することにより、複数のテーブルのデータを統合できます。データモデルは透過的に使用され、ExcelのピボットテーブルおよびExcelのピボットグラフで使用できる表形式のデータを提供します。テーブルを統合し、Excelのピボットテーブル、Power Pivot、およびPowerViewを使用した広範な分析を可能にします。データモデルを使用すると、Excelのメモリにデータを読み込むことができます。直接見ることができないメモリに保存されます。次に、共通の列を使用してデータを相互に関連付けるようにExcelに指示できます。データモデルの「モデル」の部分は、すべてのテーブルが互いにどのように関連しているかを示します。データモデルは、情報が複数のテーブルにある場合でも、必要なすべての情報にアクセスできます。データモデルが作成されると、Excelのメモリにデータが保存されます。データをメモリに保存すると、さまざまな方法でデータにアクセスできます。例 この

適切なExcel関数

Excelの適切な関数適切なExcel関数を使用して、指定された入力を適切な大文字と小文字で入力します。適切な大文字と小文字は、単語の最初の文字が大文字で、残りの文字が小文字であることを意味します。たとえば、この式を使用して作成する人の名前です。適切な場合、この関数タイプ= PROPER(を使用し、入力として文字列を提供します。PROPER関数は、Excelでは文字列関数またはテキスト関数に分類されます。PROPER関数は、最初の文字を大文字に変換し、残りを小文字に変換します。基本的に、ExcelのPROPER関数は、入力テキストを適切な大文字と小文字に変換するために使用されます。特定の文字列の各単語を大文字にするために使用できます。ExcelのPROPER関数は、指定されたテキストまたは文字列の数字や句読点には影響しません。最初の文字のみが大文字に変換され、他のすべての文字は小文字に変換されます。Excelの適切な数式ExcelのPROPER式には、1つの必須パラメーター(テキスト)があります。必須パラメーター:text:各単語の最初の文字が大文字に変換され、残りのすべての文字が小文字に変換されるテキストまたは文字列。Excelで適切な関数を使用する方法は?Excelの適切な機能は非常にシンプルで使いやすいです。いくつかの例を使って、ExcelでのPROPERの動作を理解しましょう。

Excelの取り消し線テキスト

Excelの取り消し線テキストエクセルの取り消し線テキストとは、エクセルセルのテキスト間を通る線を意味します。これには、セルを右クリックして任意のセルの書式オプションを使用し、テキストに線を引く取り消し線のオプションまたはチェックボックスを有効にすることができます。 CTRL +5でそれを行うためのキーボードショートカットもあります。Excelでテキストを取り消し線で消す6つの異なる方法ショートカットキーを使用した取り消し線テキストフォーマットオプションを使用した取り消し線テキストクイックアクセスツールバーに取り消し線ボタンを追加するリボンに取り消し線ボタンを追加する条件付き書式を使用した取り消し線テキストVBAを使用した取り消し線のボタンの追加次に、例を使用して各メソッドについて説明します– この取り消し線テキストExcelテンプレートはここからダウンロードできます–取り消し線テキストExcelテンプレート 方法1–ショートカットキーを使用した取り消し線テキストここで、プロジェクトがあるとします。プロジェクトの手順を下の画像に示します。各ステップを完了するので、ステップを取り消し線で消します。このため、ステップは非常に単純です。Shiftキーと上、下、左、右矢印キーを使用して1つ以上のセルを選択し、Ctrl +5を押します。この例では、セル内の値の一部のみを強調表示する必要はありませ

Excelチャートウィザード

ExcelのチャートウィザードExcelのグラフウィザードは、ユーザーを連れて行くか、Excelスプレッドシートにグラフを挿入するためのステップバイステップのプロセスにガイドするタイプのウィザードです。これは、Excelの古いバージョンでは、グラフウィザードの名前として使用できました。新しいバージョンでは、 Excel自体が選択するさまざまな種類のグラフを推奨する推奨グラフオプションがあります。Excelチャートウィザードを使用してチャートを作成するにはどうすればよいですか? このチャートウィザードExcelテンプレートはここからダウンロードできます–チャートウィザードExcelテンプレート 以下のデータをチャートデータと考えてみましょう。このデータに基づいて、チャートを作成します。ステップ1:まず、最初にデータを選択する必要があります。この場合、データ範囲はA1〜B6です。ステップ2: [挿入]タブに移動します。[挿入]タブで、グラフ領域に移動します。ステップ3:縦棒グラフを選択したので、縦棒グラフをクリックします。ステップ4:この中の最初のチャートを選択します。ステップ5:このチャートをクリックするとすぐに、Excelは下の画像に示すようにデフォルトのチャートを表示します。ステップ6:これは完全装備のチャートではありません。このグラフをより美しく美しく見せるために、いくつかの調整を

Excelの価格関数

Excelの価格関数エクセルの価格関数は、利息が定期的に支払われる場合の100ドルあたりの株式の元の値または額面を計算するために使用されるエクセルの財務関数です。これはエクセルの組み込み関数であり、決済である6つの引数を取ります。価値の満期率、証券の利率、および償還価値のある証券の利回り。Excelの価格は、財務関数に分類されます。価格エクセル関数は、定期的な利息を支払う証券の額面100ドルあたりの証券/債券の価格を計算するために使用されます。価格計算式価格式には7つの引数があります。Excelでの価格の説明決済:決済は、債券が決済された日付と呼ばれます。決済として記載されている値は、債券/証券が証券購入者に取引される発行日の後の日付です。満期:満期と記載されている日付は、証券/債券の有効期限が切れ、元本が債券保有者に返済される日付です。利率:クーポンの支払いが行われる債券の年利。Yld:証券の年利、つまり債券のリスクを表す年利。償還:償還日に返済される額面100ドルあたりの債券価値頻度: 1年にクーポンの支払いが行われた回数。基準:これは、会計日のカウント基準を指定するオプションの整数引数です。Excelで価格関数を使用するにはどうすればよいですか?価格Excel機能は非常にシンプルで使いやすいです。例を挙げて、PriceExcel関数の動作を理解しましょう。 この価格関数Excel

Excelの行列の乗算

Excelでの行列乗算とは何ですか?エクセルでは、行列乗算用の組み込み関数があり、それはMMULT関数です。両方の配列に同じ行数と同じ列数が必要な場合、引数として2つの配列を取り、2つの配列の積を返します。説明行列の乗算は、数学演算を実行するために提示されたExcelの便利な機能の1つです。2つの行列の積を得るのに役立ちます。乗算する行列には、データを表示するための特定の数の行と列があります。結果の行列のサイズは、最初の配列の行数と2番目の配列の列数から取得されます。行列の乗算には条件があります。最初の行列の列数は、2番目の行列の行数と同じである必要があります。行列の乗算を実行するには、Excelソフトウェアで提供される事前定義されたMMULT関数が使用されます。Excelの行列乗算は、行列の積を手動で計算する際に発生する多くの時間を削減します。一般に、行列の乗算は2つの方法で行われます。単純なスカラー倍算は、基本的な算術演算を使用して実行され、高度な行列の乗算は、excelの配列関数を使用して管理されます。乗算に使用されるExcelの数式は、等号の後にMMULT関数を手動で入力する方法と、[数式]タブに表示されるMath andTrig関数ライブラリを選択する方法の2つの方法で入力します。数学関数MMULTは、2つの配列の乗算を返すのに役立ちます。これは、ワークシートで使用される事前

CODEExcel関数

ExcelのCODE関数excelのCodeFunctionは、文字列内の文字のコードを見つけるために使用されます。最初の文字のコードのみを見つけるため、この式を= Code( "Anand")および= Code( "An")として使用すると文字Aのコードが65であるため、65と同じ結果が得られます。構文パラメーターテキスト:テキストパラメータがのみとCODE関数の必須パラメータです。このパラメーターは、単一の文字、文字列、または結果としてテキストを返す任意の関数にすることができます。ExcelでCODE関数を使用する方法は?(例付き)このセクションでは、CODE関数の使用法を理解し、実際のデータを使用していくつかの例を見ていきます。 このCODE関数Excelテンプレートはここからダウンロードできます–CODE関数Excelテンプレート 例1出力セクションではっきりとわかるように、CODE関数は最初の列に書き込まれた対応する文字のASCII値を返します。「A」のASCII値は65、「a」は97です。インターネットからキーボードのすべての文字のASCII値を簡単に確認できます。例2上記の例では、文字列を含むセルにCODE関数を適用しているため、出力列に表示されているように、CODE関数は文の最初の文字のASCII値を返します。例3例3では、別の2つの関数LOWERとUPPERを使用して

複数の基準を持つSUMPRODUCT

Excelで複数の基準を持つSUMPRODUCTExcelで複数の基準を持つSUMPRODUCTは、さまざまな配列を複数の基準で比較するのに役立ちます。Excelで複数の基準を持つSUMPRODUCTの形式は、Sum製品の数式と同じままです。唯一の違いは、複数の2つ以上の範囲に対して複数の基準があり、それらの製品を合計することです。さらに、Excelで複数の基準を使用してSUMPRODUCTを計算する場合は、二重否定(–)記号を使用するか、数式値に数値1を掛ける必要があります。二重否定記号は、技術的には二重単項演算子と呼ばれます。二重単項演算子は、「TRUE」と「FALSE」をそれぞれ1と0に変換します。単一の基準を持つSUMPRODUCTの形式= sumproduct(–(array1 array2)または= sumproduct((array1 array2)* 1)SUMPRODUCTの複数の基準の形式= sumproduct((array1 array2)*(array3))Excelで複数の基準を使用してSUMPRODUCTを使用するにはどうすればよいですか?SUMIF、COUNTIFなどの数式の代わりに使用できます。これを使用して、すべての配列の行と列の両方を合計する複雑な数式を作成できます。AND、OR、およびその両方のような論理演算子で使用することもできます。いくつかの

Excelでのオートフィル

Excelのオートフィルとは何ですか?自動入力はExcelの機能で、Excelが系列を識別し、データを下にドラッグすると自動的にデータを入力します。たとえば、両方のセルを選択して下にドラッグすると、セル値1とその下の別のセルの値が2になります。視覚的表現は塗りつぶされた十字のようなもので、Excelの自動入力機能であるシリーズが自動的に入力されます。Excelでの自動入力の上位5つの方法シンプルなExcelオートフィルオプション複数の開始値を使用したオートフィルExcelでの日付と時刻の自動入力Excelでテキスト値を自動入力Excelのカスタムリスト このオートフィルExcelテンプレートはここからダウンロードできます–オートフィルExcelテンプレート それでは、それぞれの方法について詳しく説明しましょう。#1- シンプルなオートフィルオプションセルに任意の値を入力します。そのセルを選択します。セルの右下隅に、「Excel塗りつぶしハンドル」と呼ばれる小さな正方形があることがわかります。以下のスクリーンショットを参照してください。マウスドラッグの助けを借りて、この塗りつぶしハンドルは塗りつぶされるセル全体に渡ります。Excelは、最初のセルの値を繰り返すか、最初のセルと2番目のセルからシーケンスを挿入することにより、選択したセルを塗りつぶします。上のスクリーンショットを参

Excelの逆行列

Excelの逆行列逆行列は、非特異行列または可逆行列である正方行列の逆数として定義されます(行列式はゼロに等しくありません)。特異行列の逆行列を決定するのは困難です。Excelの逆行列には、元の行列と同じ数の行と列があります。逆行列の興味深い点の1つは、元の行列を乗算すると、すべての対角値が1に等しい単位行列が得られることです。逆行列は、方程式を解く際に線形代数に適用されます。行列の逆行列を決定するために、手動計算や自動計算など、さまざまなタイプの方法を利用できます。自動計算には、Excel関数の使用が含まれます。Excelでは、行列の逆計算プロセスは、ExcelにMINVERSEの組み込み関数を適用することで簡略化されています。Excelで行列を反転する方法は?Excel MINVERSE関数は、配列または逆行列を返すのに役立ちます。入力行列は、サイズが同じ列数と行数のすべての数値を持つ正方行列である必要があります。INVERSE行列は、入力行列と同じ次元になります。目的:この関数の目的は、指定された配列の逆関数を見つけることです。戻り値:この関数は、等しい次元の逆行列を返します構文:MINVERSE関数の構文は次のとおりです。配列:配列は、正または負の数値のみで構成されている必要があります。INVERSE関数は、Excelで手動で入力する方法と、[数式]タブの数学関数と三角関数から

Excelの表面チャート

Excel表面チャート(プロッ​​ト)サーフェスチャートは、データポイントを3次元でプロットする3次元のExcelチャートです。2種類のデータポイント間の最適な組み合わせを見つけるのに役立つメッシュの種類のサーフェスを確認できます。典型的な表面チャートは、3つの可変データポイントで構成されています。これらを「X、Y、Z」と呼びましょう。これらの利用可能な3つの変数から、それらを2つのセット、つまり独立変数と従属変数に分類できます。2つの変数は独立変数になり、1つは従属変数になります。したがって、このように、サーフェスチャートはメッシュサーフェスを介したデータポイント間の関係を示します。Excelで表面チャート(プロッ​​ト)を作成する例 このSurfaceChart Excelテンプレートはここからダウンロードできます– Surface ChartExcelテンプレート 例1以下のデータを考慮して、Excelで初めての表面チャートを作成してください。以下の手順に従って、Excelサーフェスチャートを作成しますステップ1:最初にExcelスプレッドシートを開きます。ステップ2:上記のデータテーブルをワークシートの1つにコピーします。そして、データ範囲を選択します。ステップ3:リボンタブで「挿入」オプションを選択します。ステップ4: [挿入]タブの下に、[グラフ]セクションが表示されます。

QUARTILEExcel関数

ExcelのQUARTILE関数これはExcelの統計機能の1つです。関数は、データセットのさまざまな四分位数を見つけるために使用されます。四分位数は単なる分位数です。3つの四分位数があり、最初の四分位数(Q1)は、データセットの最小値と中央値の中間の数値です。2番目の四分位数(Q2)は、データの中央値です。3番目の四分位数(Q3)は、データセットの中央値と最大値の中間の値です。四分位数に加えて、データセットの最小値と最大値を返すこともできます。最初の四分位Q1は安値を分割します式QUARTILE式の構文は次のとおりです。パラメーター上記の構文から明らかなように、以下に説明する2つの必須パラメーターがあります。データ:最初のパラメーターはデータセットであり、四分位数を見つけるために必要になります。四分位数: 2番目のパラメーターは、Excelで四分位数によって返される四分位数のタイプを定義します。QUARTILEパラメーターには、0から4までの任意の値を指定できます。Quartileパラメーターの値に応じて、Quartile関数はそれぞれの四分位数を返します。例このセクションでは、ExcelでのQUARTILE関数の使用法を理解し、実際のデータを使用していくつかの例を見ていきます。ExcelでQUARTILE関数を使用するにはどうすればよいですか?この関数は非常に使いやすく、前のセクシ

Excelのグリッド線

Excelのグリッド線とは何ですか?グリッド線は、ワークシート内のセルを互いに分割するためのドットでできた小さな線です。グリッド線は、ページレイアウトタブで使用できるかすかな不可視性です。グリッド線をアクティブにするにはチェックボックスをオンにし、非アクティブにするにはチェックボックスをオフにする必要があります。グリッド線。説明各セルの境界を定義するのに役立ち、それに応じてデータを分離するのに役立ちます。グリッドラインは、データを分類し、それに応じてデータを明確に表示して分離できるように整理するのに役立ちます。グリッド線は、スプレッドシートのセル、行、および列を区切る薄い灰色の線であり、通常、レコードまたは情報を追跡/保持するための計算プログラミングで使用されます。MicrosoftExcelとGoogleSpreadsheetは、グリッド線を利用する最も注目すべきアプリケーションの2つです。Excelには大量のデータが含まれており、データの整理と分類に役立つ垂直線と水平線が必要なため、主にグリッド線はMicrosoftExcelでセル内のデータを区切るために使用されます。グリッド線を使用すると、必要に応じてデータのテーブルを作成できます。 #1 Excelワークシートにグリッド線を追加する方法は? このGridlinesExcelテンプレートはここからダウンロードできます– Grid

Excelのファイルサイズを小さくする

Excelのファイルサイズを減らす方法は?以下は、Excelワークブックのファイルサイズを縮小する4つの方法です。バイナリ形式でファイルを保存不要な数式を値に変換する画像を圧縮するピボットキャッシュの削除それぞれの方法について詳しく説明しましょう–#1-ファイルをバイナリ形式で保存する通常の.xlsx形式をバイナリ形式の.xlsbに変換することで、Excelファイルのサイズを小さくすることができます。これにより、ファイルサイズを可能な限り最小のサイズに縮小します。ステップ1- Excelファイルの.xlsx形式を開きます。ステップ2–次に[ファイル]タブをクリックします。Excelの[ファイル]タブのドロップダウンリストで、[Excelで名前を付けて保存]を選択します。ステップ3– [参照オプション]を選択すると、ダイアログボックスが表示されます。ステップ4–次に、[ファイル名]にファイル名を入力します。[ファイル

Excelの非表示のショートカット

Excelでショートカットを非表示にするデータが大きい場合、またはサマリーテーブルにドリルダウンサマリーが含まれている場合は、列と行をグループ化するオプションを選択します。これにより、必要に応じて、物事を展開または折りたたんで深く掘り下げることができます。ただし、場合によっては、行または列をグループ化できず、それらの行と列を非表示にする必要があるため、このタスクは通常のExcelユーザーにとって定期的であることが多いため、これを行う効率的な方法を維持することが非常に重要です。この記事では、ショートカットキーを使用してExcelで行と列を非表示にして効率的に機能させる方法を紹介します。Excelで行と列を非表示にするExcelには行と列があるため、ワークシートを非表示にする以外に、これら2つのことを非表示にすることができます。最後に、ワークシートを非表示にする方法も示します。データを含むワークシートでは、最初に非表示にする必要のある行と列を決定する必要があります。それに応じて、それらの行と列を非表示にできます。行と列を非表示にするには、いくつかの方法があります。最初に、Excelで行と列を非表示にする手動の方法を示します。たとえば、以下のデータテーブルを見てください。Excel「E」で列を非表示にする必要があると仮定し、最初に列を選択して列を非表示にする必要があります。次に、[ホーム]タ

Excelの構造化参照

Excelで構造化参照を作成する方法は?構造化参照はExcelテーブルから始まります。Excelで作成されたテーブルがすぐに、構造化された参照を自動的に作成します。下の画像を見てください。ステップ1:リンクをB2として表示する代わりに、セルB3へのリンクをTable1 [@Sales]として表示しました。ここで、Table1はテーブルの名前であり、@ Salesは参照している列です。この列のすべてのセルは、テーブル名とそれに続く列見出し名で参照されます。ステップ2:テーブル名をData_Tableに変更し、列見出しをAmountに変更します。ステップ3:テーブル名を変更するには、テーブル内にカーソルを置き、[デザイン]> [テーブル名]に移動します。手順4:テーブル名をData_Tableとして指定します。ステップ5:変更してB3セルへの参照を指定します。したがって、構造化参照にはテーブル名と列名の2つの部分があることがわかりました。例 この構造化参照Excelテンプレートはここからダウンロードできます–構造化参照Excelテンプレート 例1構造化参照を使用すると、数式を動的にすることができます。通常のセル参照とは異なり、データ範囲での追加と削除の場合に数式を有効にすることができます。正常範囲とExcelテーブルの両方にSUM式を適用します。正常範囲のSUM式。Excelテーブル

Excelの数学関数

例を使用してMSExcelで使用される7つの数学関数和平均AVERAGEIFCOUNTACOUNTIFモッド円形それぞれについて詳しく説明しましょう– この数学関数Excelテンプレートはここからダウンロードできます–数学関数Excelテンプレート #1 SUM多数のセルの値をすばやく合計したい場合は、数学カテゴリのExcelでSUMを使用できます。たとえば、以下のデータをExcelで見てください。このことから、総生産量と総給与を見つける必要があります。G2セルでSUM関数を開きます。AはC2からC11までのセルの範囲を選択します。ブラケットを閉じ、Enterキーを押して、総生産数量を取得します。したがって、総生産量は1506です。同様に、同じロジックを適用して合計給与額を取得します。 #2平均これで、全体の合計値がわかりました。これらの従業員の総数から、従業員1人あたりの平均給与を見つける必要があります。G4セルでAVERAGE関数を開きます。平均値を求めているセルの範囲を選択します。これにより、セルの範囲はD2からD11になります。したがって、1人あたりの平均給与は4,910ドルです。 #3 AVERAGEIF1人あたりの平均給与がわかっているので、さらに詳しく調べるために、性別に基づく平均給与を知りたいと思います。男性と女性の平均給与はいくらですか?これは、AVERAGEIF関数

VBAアレイ

ExcelVBAアレイ一般に、1つの変数は一度に1つの値を保持することになっていますが、1つの変数に複数の値を格納する場合、そのようなタイプの変数は配列変数と呼ばれ、VBAで配列変数を使用するには、宣言する必要があります。最初に定義します。配列変数は、その長さを使用して、または使用せずに定義できます。数百の行と複数の列を含むデータがあり、そのデータを使用するコードを作成する必要があるとします。ここで、この場合、セルから値をフェッチしてプログラムに渡す変数の倍数を作成する必要があります。これだけの変数を作成するのは非常に面倒なので、そのような場合は、Excelで配列を使用します。配列はデータセットをメモリに保持し、データからフェッチする必要のある値ごとに変数を宣言する必要はありません。配列を使用する必要があるのは、Excelでは変数が一度に1つの値を保持するように設計されているためですが、変数によって複数の値が格納されると、配列になります。配列の作成は、その中にデータを保持できる別のメモリユニットを作成するようなものです。配列を作成するには、データが同じタイプである必要があります。私たちがExcelに与える配列は、私たちが持っているデータのタイプに対応している必要があります。行のみのデータがある場合、この場合は「1次元配列」を使用し、データに列も含まれる場合は、値のみを保持できる「2次元

Excelの逆順

Excelデータの逆順Excelの逆の順序は、一番下の値が一番上になり、一番上の値が一番下になるようにデータを反転することに他なりません。例については、以下の画像をご覧ください。ご覧のとおり、一番下の値は逆の順序で一番上にあり、同じことが一番上の値にも当てはまります。では、Excelでデータの順序をどのように逆にするかが今の問題です。Excelでデータ行の順序を逆にする方法は?Excelでは、いくつかの方法で並べ替えることができます。ここでは、Excelで順序を逆にするためのすべての可能な方法を示します。 この逆順Excelテンプレートはここからダウンロードできます–逆順Excelテンプレート 方法#1-単純な並べ替え方法ソートオプションを使用するだけでデータを元に戻すことができるかどうか、すでに疑問に思っているはずです。データを並べ替えるだけでは元に戻せませんが、ヘルパー列を使用すれば、実際に元に戻すことができます。ステップ1-この例では、以下のデータを検討してください。ステップ2–この横に「HELPER」という列を作成し、シリアル番号を挿入します。ステップ3– ALT + D + Sを押して、データ全体を選択し、並べ替えオプションを開きます。ステップ4– [並べ替え]で[ヘルパー]を選択します。ステップ5–次に、[注文]で[最大から最小]を選択します。ステップ6– [OK]をクリッ

一致するVLOOKUP

Vlookup数式は、数式のテーブル配列が変更されない場合にのみ機能しますが、テーブルに新しい列が挿入されたり、列が削除されたりすると、数式が誤った結果を示したり、エラーを反映したりして、数式にエラーが発生しなくなります。このような動的な状況では、match関数を使用して、データのインデックスを実際に照合し、実際の結果を返します。VLOOKUPとMatchを組み合わせるvlookup式は、指定された列インデックスの同じ値、または最初の列の一致した値を参照する別の列インデックスの値を検索して返すために使用される最も一般的に使用される関数です。vlookupの使用中に直面する主な課題は、指定する列インデックスが静的であり、動的な機能を備えていないことです。特に、参照列のインデックスを手動で変更する必要がある複数の基準で作業している場合。これにより、このニーズは、「MATCH」式を使用して、VLOOKUP式で頻繁に変更される列インデックスをより適切に把握または制御することで満たされます。VLookupとMatchFormula#1-VLOOKUP式ExcelでのVLOOKUP関数の式ここで入力するすべての引数は必須です。Lookup_value –ここでは、列範囲で識別されるように、二重引用符付きの参照セルまたはテキストを入力する必要があります。テーブル配列–  この引数では、Lo

Excelでタイトルを印刷する

Excelでタイトルを印刷する方法は?(ステップバイステップ)Excelワークシートを印刷すると、タイトルは最初のワークシートページに表示されますが、他のページには表示されません。したがって、印刷されたすべてのページにタイトルを印刷するには、[ページレイアウト]タブの見出しから印刷オプションを選択して、私たちのためのタイトル。今、私は巨大なシートを持っています、そして私はすべての印刷されたシートに来るためにヘッダーでこれを印刷する必要があります。ステップ1:何もせずに最初に移動するときに、Excelで印刷するためのショートカットキーであるctrl + pを押します。ステップ2:印刷設定で、[横向き]を選択し、[すべての列を1ページに収める]を選択します。ステップ3:これですべてのカラムが1枚のシートに収まりました。ステップ4:次に、すべてのシートで見出しを繰り返す必要があります。ページレイアウトに移動し、Excelで[タイトルの印刷]を選択します。ステップ5:このウィンドウでいくつかの設定を行う必要があります。下にシートタブExcelで印刷範囲を選択します。したがって、A1からH701に印刷する必要があります。ステップ6: Excelの[タイトルの印刷]の下に、上部で繰り返す行と呼ばれるオプションがあります。ここで、見出し、つまり最初の行を選択する必要があります。ステップ7: [OK

Excelの記述統計

Excelの記述統計とは何ですか?統計で利用可能な情報を要約すると、記述統計と呼ばれ、excelには記述統計の機能もあります。この組み込みツールは、データタブにあり、次にデータ分析にあり、記述統計の方法を見つけます。この手法は、さまざまなタイプの出力オプションも提供します。Excelで記述統計を有効にする手順ステップ1: [ファイル]> [オプション]に移動します。ステップ2:アドインに移動しますステップ3:右側の[アドイン]の下に、すべての非アクティブなアプリケーションが表示されます。Analysis Toolpakを選択し、GOをクリックします。ステップ4:これで、Excelで使用できるすべてのアドインが作成されます。Analysis Toolpakを選択し、OKをクリックします。次に、[データ]タブの下に[データ分析]オプションが表示されます。データ分析をクリックすると、このツールの下に、Anova、T検定、ExcelのF検定、相関、ヒストグラム、回帰、記述統計など、利用可能なすべての分析手法が表示されます。Excelで記述統計を使用する方法は? この記述統計Excelテンプレートはここからダウンロードできます–記述統計Excelテンプレート 例1ここで、10人の学生のスコアを含むテストからの単純なデータを見てください。このスコアのデータを使用して、記述統計データ分析を行う

Excelのテーブルのスタイルと形式

Excelでテーブルスタイルを作成してフォーマットする方法は?以下に、Excelテーブルを作成し、テーブルスタイルをフォーマットするためのいくつかの例を示します。 このテーブルスタイルのExcelテンプレートはここからダウンロードできます–テーブルスタイルのExcelテンプレート 例1-テーブルの作成テーブルを作成してプロセスを開始しましょう。私は10年間の簡単な販売テーブルを持っています。データ内にカーソルを置き、Ctrl + T(テーブルを作成するためのショートカットキー)を押します。データにヘッダーがあるチェックボックスをオンにすると、[テーブルの作成]ボックスが表示されます。これでテーブルが作成され、次のようになります。例2–Excelでテーブルスタイルのデフォルト形式を変更するExcelは、Excelのデフォルトのテーブルスタイルの1つを適用しました。Excelでは、さまざまな組み込みのテーブルスタイルを選択できます。既存のテーブルスタイルはいつでもExcelで変更できます。ステップ1:テーブル内にカーソルを置きます。テーブルの少なくとも1つのセルを選択するとすぐに、[デザイン]タブがリボンでアクティブになります。ステップ2: [デザイン]タブの下に、選択できる多くの組み込みのテーブルスタイルがあります。ステップ3:テーブルスタイルのドロップダウンリストをクリックすると、3種

Excel関数ではありません

Excelで機能しないNOT Excel関数は、否定関数とも呼ばれるexcelの論理関数であり、関数を介して返される値または別の論理関数からの値を否定します。これは、論理である単一の引数を取るexcelの組み込み関数です。これは、式または論理値にすることができます。構文必須パラメーター:論理:数値0は偽と見なされ、残りの値は真と見なされます。論理は、TRUEまたはFALSEを計算する式です。Ifは、式がFALSEの場合はTRUEを返し、式がTRUEの場合はFALSEを返します。例 このNOTFunction Excelテンプレートはここからダウンロードできます– NOT FunctionExcelテンプレート 例1ここでは、どの値が100より大きいかを確認する必要があります。次に、論理テスト列でNOT関数を使用します。値が100より大きい場合は逆戻りを返し、値が100以下の場合はFALSEを返します。 100出力としてTRUEを返します。例2おもちゃのデータのセットから赤青の色の組み合わせを除外する必要がある別の例を考えてみましょう。次に、NOTを使用してこの組み合わせを除外できます。ここでは色が「赤」であるため、出力はTrueになります。例3追加のタスクを実行した従業員のボーナス額と、追加のタスクを実行しなかったボーナスがなく、従業員が100Rsを取得する従業員データを取得します。余

Excelでの3Dリファレンス

Excelの3Dセル参照とは何ですか?名前が示すように、3D参照は3次元参照を意味します。通常のビューとは別の特定の何かを指すことを意味します。さまざまなワークシートに複数のデータがあり、すべてのシートに共通のデータがある場合に行われる強力な参照です。各シートを手動で参照することに基づいて計算を行う必要がある場合は、3D参照を使用する代わりに面倒な作業になります。 Excelワークブックのすべてのシートを一度に参照します。説明デジタルの世界では、あるデータを他のアドレスに参照することを意味します。Excelの3Dセル参照とは、データを他のワークシートに参照し、別のワークシートで計算またはレポートを作成することを意味します。これは、Excelの最も優れた機能の1つです。基本的には、特定のセルまたはセルの範囲を多くのワークシートに参照することを意味します。たとえば、別のワークシートにある製品の価格表と、別のワークシートで販売された製品の数があります。他のワークシートにあるデータを参照することで、製品の総売上高を計算できます。Excelで3Dセル参照を使用する方法は?(例付き) この3DリファレンスExcelテンプレートはここからダウンロードできます–3DリファレンスExcelテンプレート 例1説明した製品の例から始めましょう。シート1にいくつかの製品の価格表があり、価格表に名前が変更されて

Excelフォーム

Excelフォームとは何ですか?ExcelのフォームはExcelの非表示機能であり、リボンツールでは使用できません。[ファイル]タブにある[クイックアクセスツールバー]オプションを使用して、この機能を追加する必要があります。Excelフォームを使用すると、水平方向で一度に1つのレコードを表示、追加、編集、および削除できるため、データ入力が簡単になります。ExcelにExcelフォーム機能を追加する前に、特定のポイントを覚えておくか、手順を実行する必要があります。データを入力するためのテーブル、または少なくともデータの列ヘッダーが必要です。Excelでフォーム機能を追加する手順データを入力する必要がある次の列ヘッダーまたはフィールドがあると仮定します。製品番号商品名量価格量ステップ1:これらの見出しをExcelに列ごとに入力します。ステップ2:これらの列名/見出しをテーブルに変換し、[挿入]に移動して、[テーブル]セクションの[テーブル]をクリックします。または、CTRL + Tを押します。ステップ3:テーブルを作成するためのボックスが開き、[テーブルにヘッダーがあります]チェックボックスをオンにして、[OK]をクリックします。ステップ4:これで、テーブルは次のスクリーンショットのようになります。ステップ5: [ファイル]に移動すると、左側にメニューバーが開き、左側のペインにある[オプシ

ExcelのPPMT関数

PPMT関数ExcelExcelのPPMT関数は、特定の元本の支払いを計算するために使用される財務関数であり、この関数によって返される値は整数値です。たとえば、PPMT関数を使用して、最初の期間、最後の期間、またはその間の任意の期間の分割払いの元本を取得できます。構文説明ExcelのPPMT関数には、追加のフィールド–'Per 'を除いて、ExcelのPPMTと同じフィールドがあります。「あたり」は、元本に対して支払われる金額を計算する特定の支払期間です。ExcelのFVはオプションの引数です。省略した場合、fvはデフォルト値の0になります。ExcelでPPMT関数を使用する方法は?(例付き) このPPMTExcelテンプレートはここからダウンロードできます– PPMTExcelテンプレート 例11か月目と2か月目の元本の支払いを10,000ドルのローンで計算する必要がある場合は、3年後に月額500ドルで全額返済されます。利息は年5%で請求され、ローンの返済は各月末に行われます。これを計算するために、Excelでppmtを使用します。上記のすべての入力値を使用してPPMT関数を毎月の分割払いに適用すると、毎月の元本が返済されます。同様に、PPMT関数を他の期間にも適用すると、各期間の元本は次のようになります。上記のように、各期間について、元本の合計額が200000ドルのローン金額になり

Excelの外部リンク

Excelの外部リンクとは何ですか?外部リンクは、Excelの外部参照とも呼ばれます。Excelで数式を使用し、数式を含むブック以外の他のブックを参照すると、参照される新しいブックは数式への外部リンクになります。リンクを指定するか、別のブックの数式を適用すると、外部リンクと呼ばれます。式が次のようになっている場合、それは外部リンクです。'C:\ Users \ Admin_2.Dell-PC \ Desktop \:これはコンピュータ内のそのシートへのパスです。[External Sheet.xlsx]:これはそのパスのワークブック名​​です。Vlookupシート:これは、そのワークブックのワークシート名です。$ C $ 1:$ D $ 25:これはそのシートの範囲です。Excelの外部リンクの種類同じワークシート内のリンク。異なるワークシートからのリンクですが、同じワークブックからのリンクです。別のブックからのリンク この外部リンクExcelテンプレートはここからダウンロードできます–外部リンクExcelテンプレート #1-同じワークシート内のリンクこれらのタイプのリンクは同じワーク

ハイパーリンクExcel関数

ExcelのハイパーリンクハイパーリンクExcel関数は、特定のセルのハイパーリンクを作成するために使用されるExcelの組み込み関数です。ハイパーリンクが作成されると、ユーザーを指定されたWebページまたは場所にリダイレクトまたは移動します。セルの値はURLではありません。ハイパーリンク式には2つの引数があります。1つはURLで、もう1つはURLに指定する名前または表示値です。HYPERLINKExcelフォーミュラExcelでのハイパーリンク機能の説明Excelシートのハイパーリンクは、次の引数を受け入れます。Link_location:必須。これは、開くファイルへのパスとドキュメント名です。Link_locationは、Excelシートやブックのセルや名前付き範囲、Wordファイルのブックマークなど、ファイル内の特定の場所を参照できます。パスは、コンピュータードライブに保存されているドキュメントへのパスにすることができます。パスは、インターネットまたはイントラネット上のURL(Uniform Resource Locator)パス、またはサーバー上の汎用名前付け規則(UNC)パス(Microsoft Excel for Windowsの場合)にすることもできます。注:Excelのハイパーリンク機能は、インターネットURLに対してのみ有効です。Link_locationは、引用符で

Excelのマリメッコチャート(めっこ)

マリメッコチャートは、エクセルのメッコチャートとしても知られています。このチャートは、エクセルの100%積み上げ縦棒グラフと100%積み上げ棒グラフの2次元の組み合わせです。このグラフの創造性は、列の幅と高さが可変であるということです。これはExcelに組み込まれているグラフテンプレートではありませんが、このグラフをExcelで作成する方法は他にもあります。エクセルマリメッコチャート残念ながら、めっこチャートに興奮しているすべての人にとって、Excelを備えた組み込みのチャートはありません。では、マリメッコのチャートが組み込まれていない場合、このチャートをどのように作成しますか?答えは、マリメッコチャートを作成するためにデータを再作成または再構築する必要があるということです。この記事では、データを並べ替えてExcelでめっこチャートを作成する方法を紹介します。最初にデータを使用して、積み上げ面グラフを作成します。グラフを微調整することで、マリメッコグラフを作成できるようになります。以下の例のセクションでは、Excelでめっこチャートを作成する方法を示します。Excelスプレッドシートでマリメッコチャートを作成するにはどうすればよいですか?以下は、Excelのマリメッコチャートの例です。 このマリメッコチャートExcelテンプレートはこちらからダウンロードできます–マリメッコチャートEx

Excelの積み上げグラフ

Excelの積み上げグラフ(列、棒グラフ、100%積み上げ)エクセルの積み上げグラフには、積み上げ縦棒グラフ、積み上げ棒グラフ、100%積み上げ縦棒グラフと100%積み上げ棒グラフの3つのタイプがあります。積み上げグラフでは、データ系列は特定の軸に対して互いに積み重ねられます。積み上げ縦棒グラフでは、シリーズ棒グラフではシリーズが水平に積み重ねられている間、垂直に積み重ねられます。基本的に、4つの積み上げチャートオプションがあります。スタックバー積み上げ列100%スタックバー100%カラム。2Dおよび3Dのオプションがあり、プレゼンテーションスタイルのニーズと要件に応じて選択する必要があります。例を挙げて、それぞれについて詳しく見ていきましょう–Excelでスタックチャートを作成するにはどうすればよいですか?(例付き) この積み上げグラフExcelテンプレートはここからダウンロードできます–積み上げグラフExcelテンプレート 例1-積み上げ縦棒グラフステップ1-以下のように、積み上げグラフを作成する必要があるすべてのデータを選択します。ステップ2– [挿入]をクリックしてから、次のように[列または棒グラフの挿入]をクリックします。ステップ3–上をクリックすると、次のボックスが表示されます。ステップ4–2D以下のボックスからのみ[スタック列]を選択していることを確認します。ステップ5–

ExcelのRANK関数

Excelのランク関数Excelのランク式は、データセットに基づいて特定の数値のデータセットのランクを与えるために使用されます。または、データセット内の他の数値を比較することで、ランク関数はExcel2007以前のバージョンに組み込まれた関数でした。 2007を超える新しいバージョンでは、Rank.Avg関数およびRank.Eq関数として組み込み関数があります。ランク関数は、MSExcelに組み込まれている関数です。これは、Excelの統計関数のカテゴリに分類されます。この関数は、数値のリストから特定の数値のランクを取得するために使用されます。構文Excelのランク式には3つの引数があり、そのうち最初の2つは必須で、最後の1つはオプションです。number = ランクが検出される番号。ref =指定された数のランクが検出される数の範囲order = 数値

Excelでウィンドウを見る

Excelのウォッチウィンドウとは何ですか?Excelの監視ウィンドウは、大量のデータや数式を操作しているときに使用する数式の変更を監視するために使用されます。これらは、数式監査セクションの[数式]タブから利用できます。監視ウィンドウをクリックすると、ウィザードボックスが表示されます。また、監視または監視する必要のある値を選択するオプションが提供されます。通常、少量のデータを処理している場合、間違いを見つけて修正するのは簡単です。ただし、大量のデータを処理する必要がある場合、定期的に処理することはできません。スクロールバックせずにいつでもいくつかの有用で重要なセルを検査するためのウォッチウィンドウと呼ばれるツールがあります。これは素晴らしいことです。今日は、この素晴らしいツールを紹介します。これは2010バージョンから利用できます。この記事では、ウォッチウィンドウがどのように機能するかを見ていきます。[式]タブに移動し、[式の監査と監視]ウィンドウに移動しますこのウィンドウを開くためのショートカットキーはALT + M + Wです。ワークシートまたはワークブックの有用なセルまたは数式を追跡します。別のシートで動作します。このウィンドウからセルまたは数式を追加または削除できます。Excelのウォッチウィンドウの例–例この方法を理解し始めましょう。 このウォッチウィンドウExcelテンプレ

ExcelでのZ検定

ExcelZテスト機能Excel Z TESTは、帰無仮説に対して対立仮説を検定するために使用される一種の仮説検定です。帰無仮説は、一般的な一般的なステートメントを参照する仮説です。仮説検定を実行することにより、帰無仮説が対立仮説に対して偽であることを証明しようとします。Z-TESTは、そのような仮説検定関数の1つです。これは、分散がわかっていてサンプルサイズが大きい場合に、2つのサンプルデータセットの平均をテストします。サンプルサイズは30以上である必要があります。そうでない場合は、T検定を使用する必要があります。ZTESTを実行するには、相互に関連していない、または相互に影響を与えない2つの独立したデータポイントが必要であり、データは正規分布している必要があります。構文Z.TESTは、Excelに組み込まれている関数です。以下は、ExcelでのZ.TEST関数の式です。配列:これは、Xをテストする必要があるデータポイントを含むセルの範囲です。これは、テストされる仮説サンプル平均に対するセルの値です。X:配列からテストするX番目の値。シグマ:これは、母集団全体の標準偏差です。これを省略した場合、これはオプションの引数であり、サンプルの標準偏差を使用します。ExcelでZ検定を実行する方法は?(例付き) このZテストExcelテンプレートはここからダウンロードできます–ZテストExce