カテゴリ «会計の基礎»

会計におけるウィンドウドレッシング

会計におけるウィンドウドレッシングとは何ですか?会計におけるウィンドウドレッシングとは、財務諸表が一般に公開される前に、財務諸表のユーザーの前で会社のより好ましい状況を提示するために、財務諸表で会社の経営者が意図的に行う操作を指します。会計におけるウィンドウドレッシングとは、会社の財務諸表が公開される前にその外観を改善するために経営者が行う努力を意味します。これは、ビジネスのより好ましい結果を示すための財務諸表の操作です。投資家を誤解させるために行われます。企業や投資信託はそれを使用することができます。これは、企業/企業に多数の株主がいて、経営陣が投資家/株主に事業が順調に進んでいることを予測し、彼らの財務情報を魅力的に見せたい場合に行われます。これは、企業の財政状態が重要なパラメーターの1つであり、新しいビジネスチャンス、投資家、および株主をもたらす上で重要な役割を果たしているために行われます。ウィンドードレッサーは、ビジネスの適切な運用知識を持たない投資家やその他の利害関係者を誤解させる可能性があります。緊密な事業では、所有者が会社の業績を認識しているため、それは行われません。ウィンドウドレッシングの例(WorldCom)ワールドコムの事例は、ウィンドウドレッシングの最も悪名高い例の1つであり、費用の不適切な資本化によって収益を膨らませることによって行われました。WorldComは

収益管理

収益管理とは何ですか?収益管理とは、会社の経済的および財政的立場について利害関係者を欺くために、またはこれらの操作された財務報告との契約から収入を得るという個人的な意図を持って、報告の過程で経営者が意図的に介入することを指します。財務マネージャーまたは会社の経営者は、利益を得るために、会社が良好な状態にあると予測するものだけを財務報告に表示することを選択します。レポートに示されている利益の計算のほとんどは偽物であるか、不確実な将来の判断に基づいて作成されるため、収益管理は悪いことです。タイプ会社の規模と財務状況に基づいて、多くの種類の収益管理があります。一般的に使用されるモデルは次のとおりです。#1-クッキージャーリザーブクッキージャーの準備金は、利益の年にかなりの準備金を作成し、会社が悪い年に直面したり、会社が利益を上げていることを示すために不良債権を過小評価する可能性がある場合に引き落とすことを扱うため、積極的な会計の手法になります。#2 –ビッグバス企業が外的要因により悪い時期に直面している場合、それは利益に影響を与えるでしょう、それは彼らの報告書にそれを示さなければなりません、しかし会社はすべての不良債権を帳消しにすることによってさらに悪化します、資産減価償却の過大評価、リストラ費用、より多くの損失を示し、税金を回避するための同じ年の他の費用。#3 –費用と収益の認識「収入の平

保証書

保証書とは何ですか?保証書は、銀行が発行する書面による同意であり、関係する顧客がサプライヤーから購入した商品の支払いを怠った場合、銀行が顧客に代わって支払うことを示しています。これは、サプライヤがトランザクションに自信を持って製品を供給するのに役立ちます。支払いの責任を負う銀行/当事者は保証人と呼ばれます。保証書の例理解を深めるために、保証書の例について説明しましょう。例1-海外貿易ブラジルに高価な骨董品のサプライヤーがあるとしましょう。ロンドンの顧客が、サプライヤから製品を購入したいと考えています。顧客は、供給者が支払いを受け取った後に供給しない場合はどうなるかを考えているので、製品の配達前に支払いをする気がないでしょう。サプライヤーも、顧客が製品を受け取った後に支払いをしない場合はどうなるかについて同じように考えています。つまり、顧客ができることは、銀行に行って「保証書」を申請することです。この手紙には、顧客がお金を支払わない場合、銀行は銀行が支払うことを保証していると書かれています。顧客が手紙を受け取ったら、それをサプライヤーに送ることができ、その見返りに、支払いの不履行を心配する必要がないため、サプライヤーは顧客に商品を送ります。銀行は、このサービスの料金を顧客から請求します。例2–ビジネスにおける新しいサプライヤーサプライヤーが顧客をよく知っている場合、彼は心配することなく顧

GAAP(一般に認められた会計原則)

会計におけるGAAPとは何ですか?一般に公正妥当と認められた会計原則(GAAP)は、財務報告の適切な分類と測定基準を確立し、投資家がさまざまな会社の財務報告を比較したときに、より良い全体像を提供する、会計と報告の最低基準で統一されたガイドラインです。簡単に言えば、会社の財務報告のために一般的に使用され、従われる会計規則と手順の集まりとして定義されます。GAAPは、会社または会社の財務諸表を作成する際に従うべき会計の概念と原則について説明しています。GAAP基準は場所によって異なります。たとえば、米国では、証券取引委員会(SEC)に従っており、財務報告は要件に準拠することが義務付けられています。世界の多くの国は、国際財務報告基準(IFRS)に準拠しています。IFRSは110カ国以上でフォローされています。IFRSは、企業の財務諸表をグローバルに作成および開示することを指定しています。インドの会計基準(Ind-ASと呼ばれる)は、会計基準委員会(ASB)の監督下でインドの企業によって採用された会計基準です。なぜGAAPなのか?会社の会計および財務報告を透明かつ公正にするため、および普通の人にもわかりやすい。一般に認められた会計原則は、会計規則と財務報告の標準化に必要です。貸借対照表、損益計算書、すべてのキャッシュフロー計算書などのステートメント企業。GAAPに基づいて作成された財務諸表は、

前期の調整

前期調整とは何ですか?前の期間の調整は、現在の期間ではない期間に対して行われた調整ですが、会計で概算を使用するメトリックが多数あり、概算が必ずしも正確な金額であるとは限らないため、すべてを確認するために頻繁に調整する必要があるため、すでに考慮されています。他の原則はそのままです。説明前期の調整は、過去の1つ以上の期間の財務諸表の作成における欠落または誤りの結果として当年度に発生した収益または費用を修正するために、財務諸表で行われます。これらの調整は、購入した子会社の営業損失(買収前)から生じる「法人税給付の実現」の場合にも使用されます。明確に定義されており、まれですが、上記のシナリオでは、前の期間の調整が含まれています。この用語には、前の期間の調整にリンクされているが、現在の期間に決定される、状況によって必要とされた他の調整は含まれません。たとえば、給与の修正として従業員に支払われる延滞は、今年。以下の理由により、財務諸表の作成に誤りが生じる可能性があります。数学的間違い会計方針の適用における間違い事実と数字の誤解特定の費用または収益の発生または延期の失敗見落とし財務諸表が作成された時点で、事実の詐欺または誤用が存​​在していました。前期の調整/エラーの例以下は、それを修正するための調整エントリとともに、前期のエラー/調整のいくつかの例です-MSA Companyは、2017年に、Rs

固有のリスク

固有のリスクとは何ですか?固有のリスクは、制御できない要因によって発生する、または内部統制の助けを借りて制御できないエラー、脱落、または虚偽表示のために財務諸表に欠陥がある確率として定義できます。例としては、従業員による取引の非記録、管理のリスクを軽減するための職務の分離、同時に悪意のある意図のための従業員/利害関係者の共謀が含まれます。固有のリスクの種類#1-手動介入によるリスク– 人間の介入は間違いなく処理のエラーにつながる可能性があります。常に完璧な人間はいない。間違い/エラーの可能性があります。#2 –トランザクションの複雑さ– 特定の会計トランザクションは記録/報告が容易な場合がありますが、状況は毎回同じではありません。迅速に記録/報告されない可能性のある複雑なトランザクションが発生する可能性があります。#3 –組織構造の複雑さ– 組織によっては、非常に複雑なタイプの組織構造を形成し、多くの子会社/持ち株会社/合弁会社などが含まれる場合があります。これにより、その間の取引の理解と記録が困難になる場合があります。#4 –従業員間の共謀– 不正のリスクを減らすために、エラー組織は複数の従業員または他の利害関係者の間で職務を分離します。これは一種の内部統制です。従業員が悪意を持って共謀した場合、統制が失効する可能性が高まり、財務諸表に詐欺、誤

お金の測定の概念

会計におけるお金の測定の概念とは何ですか?金銭測定の概念は、企業が財務諸表にそれらのイベントまたは取引のみを記録する必要があり、金銭の観点から測定することができ、取引に金銭的価値を割り当てることができない場合の会計の概念の1つです。財務諸表には記録されません。簡単に言えば、それらのトランザクションとイベントのみが帳簿に記録され、金銭的に測定できることを意味します。言い換えれば、金銭的に定量化できなかったすべてのイベントおよびトランザクションは、会社の財務諸表に記録されません。財務諸表に記録されていない取引の例は次のとおりです–不利な政府の政策従業員と労働者のスキルセット組織の職場環境とオフィス文化社内の管理プロセスとバックエンドプロセスの効率製品とサービスの品質ステークホルダーの満足危険を防止するための社内の安全対策このようなイベントの影響を数値で評価することは困難ですが、資産、負債、収益、または費用のいずれかによって、ビジネスの財務パフォーマンスに間接的な影響を及ぼします。次のケースは、イベントとそのビジネスへの影響を理解するのに役立ちます。会計におけるお金の測定の概念の実際的な例「マギー」の物語:計り知れないネスルインド論争どの企業の永続的な成功も、市場で生み出すブランド価値の観点から効果的に測定できます。場所ですが、それ以上に、最も重要なのは消費者の目から見たブランドイメージです

運用サイクル

運用サイクルとは何ですか?会社のキャッシュサイクルとも呼ばれる運用サイクルは、会社の在庫を現金に変換するために必要な平均期間を測定する活動比率です。在庫の生産または購入、完成品の販売、顧客からの現金の受け取り、およびその現金を使用して在庫を再度購入/生産するこのプロセスは、会社が運営されている限り、終わりのないサイクルです。以下からわかるように、トヨタ自動車のキャッシュサイクルは96日ですが、Amazonの場合は-18日です。2つのうちどちらの会社がより良い業績を上げていますか?動作サイクルをどのように解釈しますか?動作サイクル図を参照してください。 このサイクルは、会社の運用効率に関する洞察を提供します。これは、組織の運営を維持または拡大するための運転資本要件のキャッシュサイクルを見積もるのに役立ちます。キャッシュサイクルが短いということは、会社が投資をより早く回収できるため、運転資本に縛られている現金が少ないことを示しています。ただし、OCは業界によって異なり、造船会社などの一部のセクターでは1年以上に及ぶこともあります。総営業サイクルと純営業サイクル総営業サイクル(GOC)は、原材料を購入してから現金に変わるまでの期間です。式に従って、時間は在庫保持期間と売掛金回収期間に分けることができます。ここで、在庫保有期間は、原材料保有期間、仕掛品保有期間、および完成品保有期間で

会計管理

会計管理は、財務諸表の保証、有効性、および正確性のために企業によって適用される手順および方法ですが、これらの会計管理は、コンプライアンスのために、および会社の保護手段として適用され、法律、規則、および規制。会計管理とは何ですか?会計管理は、組織全体の効率とコンプライアンスの向上につながり、監査人、銀行家、投資家、およびその他の利害関係者に提示されたときに財務諸表が正確であることを保証する、組織によって採用された手段および管理です。There are various types of control applied within an organization. Also, there is no straight forward control policy that applies to every organization. The application of controls for each organization is designed and implemented to suit its needs, type of business, aspirations, goals, and other guidelines.Types of Accounting ControlsThere are three major categories of accounting i

財務諸表の重要性

財務諸表の重要性財務諸表は、会社の業績と財政状態を正確に反映しているため、非常に重要です。さらに、経営陣、投資家、金融アナリストなどを含むすべての利害関係者が、過去と現在のパフォーマンスを比較することによって適切な経済的決定を評価および実行し、会社の将来のパフォーマンスと成長を予測するのに役立ちます。この記事では、財務諸表の重要性トップ10のリストを提供します– #1バランスシートの重要性貸借対照表は会社の財政状態を示し、会社の資産投資の詳細な投資を提供します。貸借対照表には、企業の負債と資本のレベルも含まれています。この資本構成は、投資家と債権者がポジションと企業のパフォーマンスを理解するのに役立ちますIFRSとUSGAAPではさまざまな項目が報告されている点で違いがあります。たとえば、長期性資産、在庫、無形資産、リース、長期性資産の減損、および税金 #2損益計算書の重要性貸借対照表は、会社の資産、負債、資本、および負債のスナップショットです。それは、会社が現在の位置に到達する原因となった期間に実際に何が起こったのかを示していません。したがって、損益計算書の利益の数値は投資家にとって重要です。損益計算書の形式には、売上、費用、損失、および利益が含まれます。これらのステートメントを使用すると、投資家は企業の過去のパフォーマンスを評価し、将来のキャッシュフローを決定するのに役立ちますIF

支払利息

支払利息とは何ですか?支払利息は、発生したが現在までに支払われていない費用の金額です(会社の貸借対照表に記録された日付)。支払利息が貸借対照表に記録された日以降に利息が発生した場合、その利息は考慮されません。支払利息の例次の例を見てみましょう。例1Company Tilted Inc.が10か月間10,000ドルの利息を負担しており、毎月の終了から10日後に支払利息として月額1000ドルを支払う必要があるとします。2016年10月10日に利息が発生し始めました。貸借対照表は2016年12月31日に作成されました。これは、会社が9月、10月、11月の支払利息としてすでに3000ドルを支払ったことを意味します。つまり、貸借対照表では、会社は1000ドル(12月は1000ドル)の「支払利息」しか表示できませんでした。そして、残りの金額(つまり、$ 6000)は貸借対照表に反

会計における関連性

会計との関連性は何ですか?会計における関連性とは、会計システムから取得した情報が、エンドユーザーが重要な決定を下すのに役立つことを意味します。エンドユーザーは、内部または外部の利害関係者のいずれかです。内部の利害関係者には、マネージャー、従業員、および事業主が含まれます。外部の利害関係者とは、投資家、貸し手などを意味します。したがって、会計における関連性は、意思決定プロセスにおいて財務諸表のエンドユーザーに影響を与える能力を示します。説明GAAPによると、情報は、エンドユーザーが重要な意思決定を行う際に有用で、理解しやすく、タイムリーで、適切である必要があります。10年前の損益計算書は、投資家にとってあまり重要ではありません。財務情報は、投資家に関連するタイムリーでなければなりません。最後に、会計における関連性は、エンドユーザーの意思決定プロセスにも役立つはずであることも意味します。たとえば、企業は従業員の現在の給与を理解しやすくタイムリーに報告できますが、これではこの情報が投資家に関連するものにはなりません。誰の会計処理との関連性?次に、どの情報が誰に関連するかを理解する必要がありますか?会社の経営者が作成する会社の年次報告書は、株主にとって非常に重要です。現在、会社にはさまざまな種類の株主がいる可能性があります。会社の一部の株式を保有している株主は、1日あたりの株式の価格に関心があ

事業取引

商取引とは?商取引とは、第三者(顧客、ベンダーなど)で発生し、金銭的価値があり、企業の経済に具体的な経済的価値があり、の財政状態に影響を与えるイベントに関連する会計用語です。会社。説明簡単に言うと、商取引は、第三者との間で発生するイベントとして定義されます。これは、金銭的な考慮で測定可能であり、会社に財務上の影響を及ぼします。たとえば、製造会社の場合、完成品の製造に使用する原材料を購入する必要があります。同様に、会社はベンダーと取引を開始します。ベンダーは金銭的価値があります。これは会社の財務に影響します。特徴これらの取引は金銭的に測定可能です。これには、組織とサードパーティの間で発生するイベントが含まれます。トランザクションは、個々の目的ではなく、エンティティに対して入力されます。これらは、入力されたイベントまたはトランザクションに関連する承認された正当な文書によってサポートされます。たとえば、販売の場合、販売注文と請求書は、取引をサポートするための法的文書と見なされます。商取引の例#1-銀行からの借り入れこのトランザクションは、2つのアカウントに影響します。1つは現金/銀行口座(資産)で、もう1つはローン口座(負債)です。#2 –クレジットベースでベンダーから商品を購入するこのトランザクションは、2つのアカウントに影響します。1つは購入アカウントで、もう1つはベンダーアカウント(負

インフレ会計

インフレ会計の意味インフレ会計とは、物価指数に応じて調整されたさまざまな商品の高騰や急落の影響を考慮して財務諸表を報告する方法であり、通常はインフレ環境における企業の財政状態を明確に示します。通常、企業がインフレまたはデフレの環境で事業を行っている場合、そのような場合、履歴情報はもはや関連性がない可能性があります。したがって、インフレ調整後の値は、現在の値を正確に反映し続けます。インフレ会計方法一般的に、2つのタイプの方法があります#1-現在の購買力この方法では、金銭的項目と非金銭的項目は、純利益または純損失のみを記録する金銭的項目で分離されますが、非金銭的項目は、特定の換算係数を持つ数値に更新されます。特定の物価指数。CPP法による換算係数=当期の価格/過去の期間の価格#2 –現在の原価計算この方法では、固定資産の購入時に記録された取得原価ではなく、公正市場価格(FMV)での資産の価値。インフレ会計はどのように機能しますか? このインフレ会計Excelテンプレートはここからダウンロードできます–インフレ会計Excelテンプレート 例1ジョン氏が2012年に1月1日に50000ドルの価格で機器を購入した図を考えてみましょう。当日の消費者物価指数は150でしたが、現在は2019年1月1日時点で300を反映しています。現在、CPP法による設備の再評価額を反映する必要があります。詳細は以下の

会計条約

会計条約とは何ですか?会計規則は、複雑で不明確な商取引の特定のガイドラインですが、強制的または法的拘束力はありませんが、これらの一般的に受け入れられている原則は、財務諸表の一貫性を維持します。財務報告プロセスを標準化する一方で、これらの規則は、比較、関連性、取引の完全な開示、および財務諸表への適用を考慮しています。特定の商取引に関する財務諸表を作成する際に会計士が直面する特定の問題がありますが、これらは会計規則で扱われている会計基準では完全には指定されていません。いつ参照されますか。商取引には不確実性があり、会計基準がそのような問題に対処できない場合。会計規則の種類#1-保守主義会計士は、取引の記録中に起こりうるすべての損失シナリオを考慮して、財務諸表を作成する際に「安全にプレーする」という保守主義の原則に従わなければなりません。資産のログ記録中に2つの値、つまり市場価値と簿価が発生しました。これらの規則では最悪のシナリオが考慮されるため、一般に、より低い値が考慮されます。そのような原則を批判するために使用される特定のポイントがあります。場合によっては、貸倒引当金や貸倒引当金の超過、減価償却などにより、秘密準備金が作成されていることが観察されます。これは、「財政状態の真実かつ公正な状況」の原則に影響を及ぼします。#2 –一貫性報告プロセス中に特定の方法がビジネスによって選択されたら、そ

ビッグバス

ビッグバスとは?ビッグバスは、会計帳簿の一種の操作会計であり、会社は収入をさらに劣化させることによって悪い年の収入を操作し、それによって実際よりもさらに多くの損失を報告し、次の期間または年がより良く見え、未来を作る結果は魅力的に見えます。説明これは、会計士が今年の収入または損失を過小評価して年をさらに悪化させ、将来の収益を高め、より良い状況を示すことができる、会計帳簿の操作の典型的なシナリオです。今年を今よりも悪く見せることは非倫理的な会計手法です。この戦略は、将来の収入の可能性を人為的に爆破するために適用されます。法的な問題を起こさずに大浴場戦略を適用するためのいくつかのテクニックがあります。このプロセスでは、ボーナスは会社の業績と並行して見られることが多いため、経営成績を豊かにすることができます。彼らが会社の状態が悪い写真を見せたとき、ボーナスレベルが影響を受けます。それは何らかの形で会社にとって適切な節約額です。この名前は、スレートをきれいに拭くことを意味します。一方、この戦略は、会社の将来の実質的な収益につながる可能性があり、経営幹部に高いボーナス額をもたらす可能性があります。それはどのように機能しますか?この戦略の主な目的は、現在の期間の収益にさらに大きな打撃を与えることです。これにより、将来、収益をより魅力的にしたり、より楽しく、より大きな規模のアカウントとして本に表示した

コスト原則

取得原価主義とは何ですか?原価原則では、資産は常に元の購入価格または認識価格ではなく原価で記録する必要があるため、資産の市場価値の変化が貸借対照表での表示方法に影響を与えることはありません。簡単な説明これは「取得原価主義」としても知られています。取得原価主義は、その価値が短期間にあまり変化しないため、短期資産に適しています。固定資産の場合、長年にわたる資産価値を正しく記録するために、会計士は減価償却、償却、減損などを使用します。取得原価主義の例あなたの会社が機械を購入したとしましょう。買収時のマシンの元のコストは$ 100,000でした。あなたのビジネス経験に基づいて、あなたはこのマシンが次の10年間しか機能しないことを知っています、そしてそれからその価値はゼロになるでしょう。したがって、最初に、固定資産は借方に記入され($ 100,000増加し、現金は$ 100,000ずつ貸方記入されます)。ご存知のように、この機械は10年間しか稼働しません。つまり、その公正価値は毎年減価償却されます。したがって、来年、会計士は定額法による減価償却を使用し、資産価値を10で割って、毎年10,000ドルの減価償却額を取得できます。来年、資産の会計処理は次のようになります。減損など、他の方法もあります。ある会社が別の会社を100万ドルで購入したとしましょう。しかし、5年後、買収した会社の価値は問題のため

銀行為替手形

銀行為替手形とは何ですか?銀行小切手とも呼ばれる銀行為替手形は、銀行から購入し、後の段階で第二者がそれを送金するために使用される金融商品です。第二者は、一定の時間内に、このドラフトを任意の銀行に提示して、ドラフトに記載されている金額を引き出すことができます。これは、ドラフト所有者が同じものを提示すると、指定された金額を受け取ることを保証するものです。送金小切手は、アジアと英国で非常に効果的/人気があります。米国ではあまり効果的ではありませんが、一部の銀行はそこで行使される金融商品を使って金融保証業務を行っています。それは非常に本物であり、いくつかの大きな購入のためにもかなりの金額を転送するための最も安全な方法の1つです。銀行為替手形の種類 現在、次のようなさまざまな種類について説明しています。 #1-為替このタイプでは、指定された金額が1つの場所から別の場所に転送されます。銀行も顧客に代わってこれを発行します。為替はある場所から別の場所に送られます。それは金融商品でもあり、銀行は彼らの前に注文を提示する際に同じものを送金する責任があります。#2 –送金小切手送金小切手は、送金小切手の種類の1つです。支払人と受取人が同じ場所にいない場合に使用されます。ドラフトを預けると、お金は受取人の銀行口座に送金されます。今日、多くの日、金融取引はこの方法で行われています。#3 –認定小切手認定小切手

時価会計

時価会計とは何ですか?時価会計とは、会社の財務の公正な評価を提供することを目的として、貸借対照表の資産または負債の価値を現在の市場価値で記録することを意味します。特定の証券を時価評価する理由は、真の姿を示すためであり、その価値は過去の価値と比較してより関連性があります。例#1-売却可能証券の例売却可能有価証券は、時価会計の最も一般的な例です。売却可能資産は、満期に達する前に有価証券を売却するために購入した負債または株式の形をとることができる金融証券です。満期のない有価証券の場合、これらの有価証券は、これらの有価証券が一般的に保有されている長期間の前に売却されます。売却可能として分類された資産の市場価値の変動による損益は、貸借対照表の資本セクションのその他の包括利益勘定に報告されます。#2 –取引例のために開催時価会計のもう1つの典型的な例。売買目的保有資産は、負債または資本のいずれかの形式の金融証券であり、通常1年未満の短期間で証券を売却するために購入されます。取引可能として分類された資産の市場価値の変動による損益は、損益計算書に未実現損益として報告されます。仕訳#1-売却可能証券この場合、資産の価値は市場価値に従って評価減または増加され、損益が計上されます。たとえば、2016年9月1日に10,000ドル相当の株式が購入されます。2016年12月31日(つまり、2016会計年度の終わり

費用便益の原則

費用便益原則とは何ですか?費用便益原則は、財務報告と財務諸表の作成を支援する会計システムの利益は、常に関連する費用を上回るべきであると述べている会計概念です。例例1-法廷会計法廷会計の分野からの例を考えてみましょう。店の所有者が、彼らの会計士が彼らの会計帳簿をだまして、利益をポケットに入れていることに気付いたとしましょう。この盗難が過去にどれだけ遡っているかを知る方法はありません。さまざまな情報源から、店の所有者は、盗難は約2年前にさかのぼると判断しています。したがって、彼は会計事務所のサービスを雇って、盗難のすべての事例の詳細を含むレポートを調査および作成します。それぞれの会計事務所は、2年間の盗難を報告し、5年もの長さの特定の取引も追跡しています。会計士は過去5年間に盗まれた金額を返済することができないだろうという所有者の認識があります。それでも、十分な証拠が2年間利用可能であれば、同じものを回復する可能性があります。したがって、所有者は、詐欺を発掘する会計事務所の費用が利益に比例していないことに気づきました。所有者は、過去2年間に盗まれた資金を返済されない可能性が高いため、その期間までは会社のサービスが役に立たない可能性があります。例2–内部プロセス企業の内部プロセスに関連する費用便益原則の別の例を分析できます。ABCCompanyが前年の3月に財務諸表を発行するとします。この声

中間財務諸表

中間財務諸表とは何ですか?中間財務諸表は、年次財務諸表がリリースされる期間中にリリースされる財務諸表です(通常、中間財務諸表は四半期ごとにリリースされ、年次に統合されます)。簡単に説明中間財務諸表は、1年未満の詳細を提供する一連の財務諸表であり、完全版または要約版のいずれかです。公開会社は、四半期ごとにそのような財務諸表を発行する必要があります。目的は、他のユーザーや投資家に企業の運営に関する最新情報を提供することです。会計期間の終了まで待つのではなく、事業の運営をタイムリーに調査し、会計年度の終了後も長く利用できないようにするため。投資家は投資資本を割り当てている間、定期的なスナップショットを見つけ、最終的にはより高い流動性につながります。特徴この概念は、過去7か月や5か月など、任意の期間に適用できます。特定の時点で、この種の財務諸表は資本、資産、および負債のみに言及しているため、暫定的な概念は、しばらくの間ではなく、貸借対照表に適用されません。それらには同じ文書が含まれているため、中間財務諸表は年次財務諸表に似ています。年次財務諸表に記載されているものは、中間財務諸表に表示されている項目とも一致します。主な違いは、以下で説明する領域にあります。いくつかの形式の開示は必須ではないか、より要約された形式で表すことができます。発生主義:発生費用は、中間報告期間内で変動する可能性があります

現金領収書

現金領収書とは何ですか?現金領収書は、現金または現金同等物の送金を伴う取引中に受け取った現金の金額の印刷された確認書です。この領収書の元のコピーは顧客に渡され、もう1つのコピーは会計目的で販売者が保管します。つまり、ベンダーが顧客、投資家、銀行などの外部ソースから現金または現金同等物を受け入れるときに生成されます。通常、現金は、クレジット販売取引が発生したときに生成される未払いの売掛金残高を調整するために顧客からお金を受け取るときに確認されます。これは、会社の貸借対照表の現金および現金同等物の残高を増やすお金の集まりと見なすことができます。現金領収書の形式本質的に、この領収書には次の情報が含まれています。取引が発生した日付識別のためにドキュメントに割り当てられた一意の番号顧客の名前受け取った現金の額支払い方法、すなわち、現金、小切手など。ベンダーの署名現金領収書ジャーナルの例以下に、現金レシートジャーナルの例をいくつか示します。例1現金販売取引の例を見てみましょう。夏の間は近所にレモネードスタンドが設置され、週末は顧客に対応するとします。これは、顧客がすぐにお金を払うことを期待して、ベンダーがレモネードを5ドルで販売する単純なバニラビジネスモデルです。レモネードのベンダーは、クレジットでレモネードのグラスを販売していません。代わりに、即時の現金領収書が販売で認識されます(現金口座から借

会計年度

会計年度の意味会計年度(FY)は、12か月間続く期間と呼ばれ、予算編成、アカウントの保持、および業界の他のすべての財務報告に使用されます。世界中の企業で最も一般的に使用されている会計年度は、1月1日から12月31日、4月1日から3月31日、7月1日から6月30日、10月1日から9月30日です。通常、終了する年で示されます。したがって、事業が4月から3月の財務サイクルに従う場合、会計年度は2016年4月1日から2017年3月31日までの期間で2017年になります。会計年度対 暦年会計年度と暦年の違いは次のとおりです。前者は特定の会計期間であり、必ずしもその年の1月1日から始まり、12月31日に会計年度末になる必要はありません。会計年度はいつでも開始できますが、1つの会計期間を終了するには12か月の連続期間が必要です。国によって、会計年度は必ずしも同じ期間を意味するわけではありません。ただし、暦年は常に新年の初日、つまり1月1日から始まります。国を超えて、暦年は1月1日から12月31日までの連続する12か月の同じ期間を指します。一部の企業は、むしろ、丸1週間のみで構成される会計年度を選択することを決定します。それらは特定の曜日に終了します。このような場合、会計年度の期間は正確に12か月ではありません。代わりに、一部の会計年度は52週間の長さであり、一部の会計年度は53週間の長さです。利点企

清算口座

清算口座とは何ですか?清算口座は、ウォッシュ口座とも呼ばれ、ある口座から別の口座に直接送金できない場合に、必要な口座にスムーズに送金するために資金が保持される一種の一時的な口座です。これは、取引の進行中にクライアントが金額を確保するのに役立ちます。これは、特定のビジネスのアカウントから金額を分離するのに役立つ場合があります。説明これは、クライアントが別の口座に送金したいお金を入れることができるゼロバランス口座です。この転送は直接行うことができないため、このアカウントが導入されています。これは、銀行が商取引を行っている顧客に提供する施設の1つであり、商取引が発生するために取っておいた資金を個別に処理したいと考えています。多くの場合、クライアントはその口座にお金を保管しており、毎月または時には毎日清算されます。大企業は、重要な取引を扱っているため、毎日取引を完了しようとします。また、かなりの金額が必要であり、これもアカウントでローテーションする必要があります。銀行は、クライアントの要件に従って、必要な口座に金額を自動的に送金します。銀行は、口座決済機能を容易にするだけでなく、顧客の資金の決済にも役立ちます。今日では、そのような口座機能も処理する特定のソフトウェアがありますが、銀行がそうすることを選択することを常にお勧めします。目的このアカウントの目的は、トランザクションのファイナライズプロ

発生主義会計

発生主義会計基準とは何ですか?発生主義会計は最も受け入れられている会計原則であり、売上は売却が行われたときに認識され(現金またはクレジットの売却に関係なく)、費用は対応する収益とともに(支払われるたびに関係なく)照合および認識されます。会計上の見越額は、会社によって記録されたがまだ実現されていない費用または収益です。簡単に言えば、これらは現在の会計サイクルですでに見積もられている金融取引であり、将来的に支払いが行われます。これを使用する主な理由は、任意の段階でビジネスの公正で正確な全体像を把握することです。投資家であるあなたが、ある時点でビジネスがどこにあるのか知りたいとしましょう。それで、あなたは何を知りたいですか?あなたは、ビジネスがまもなく受け取るものではなく、ビジネスが現在どのように行っているかを知りたいと思うでしょう。会社が発生主義の会計を使用している場合、投資家として、会社の時事問題が最も正確であるかどうかに疑問の余地はありません。これは、ビジネスがまもなく達成することではなく、ビジネスで何が起こっているかを正確に示しています。たとえば、会社がクレジットで製品を販売した場合、その会社がまだお金を受け取っていなくても、販売と同じように表示されます。もう1つの重要な点は、比較的中規模から大規模で、年間を通じてかなりのキャッシュフローを獲得するビジネスに適用できることです。発生主

完全開示の原則

完全開示原則とは何ですか?完全開示原則は、GAAP(一般に公正妥当と認められた会計原則)およびIFRS7(国際財務報告基準)に裏打ちされた会計方針であり、組織の経営者は、金銭的または非金銭的であるかどうかにかかわらず、関連する重要な財務情報をすべて債権者に開示する必要があります。 、投資家、および組織に関連する意思決定プロセスにおいて組織によって発行された財務報告に依存するその他の利害関係者。コンポーネント以下は、次のコンポーネントのリストです。#1-マテリアリティ重要なアイテムは重要であり、あらゆる人の意思決定プロセスに影響を与えるものです。組織が財務諸表を作成するときは、いずれかの当事者に関連する可能性のあるすべての詳細が会計帳簿に含まれていることを確認する必要があります。財務報告に含めることができない場合は、報告の後に脚注として表示する必要があります。#2 –会計基準すべての国の会計基準は、誰もが従わなければならない交通規則のようなものです。会計基準は、現在および過去の年に組織が従った基準を開示することを義務付けています。また、昨年から方法や会計方針に変更があった場合は、変更理由を明記して開示する必要があります。これは、相手方が変更の背後にある論理的根拠を理解するのに役立ちます。#3 –監査人監査人は、完全な開示原則の構成要素の1つであり、会社が帳簿または脚注のすべての重要な情報

現金主義会計

現金主義会計とは何ですか?現金主義会計は、実際に現金を受け取ったときに会社のすべての収益を認識し、実際に支払ったときにすべての費用を認識し、一般的に個人や中小企業がこの方法に従う会計方法です。この方法は、一般的に、在庫のない個人や中小企業が採用しています。これは簡単な方法であり、簡単に追跡できます。考慮されるのは、キャッシュインフローとキャッシュアウトフローの2種類のトランザクションのみです。この方法では、トランザクションごとに単一のトランザクションレコードエントリが作成されるため、単一エントリの会計システムに従います。その特定の会計期間の収益と費用の間に集計がないため、前の期間の比較はできません。現金主義会計の例たとえば、Rameshは、木曜日に顧客に請求書を送信した中小企業を所有しています。しかし、彼は日曜日まで請求額を受け取らないので、収入は日曜日の日付に対して会計帳簿に記録されます。したがって、Rameshには、支払いが現金で受け取られない限り、クレジットカードまたはクレジットアカウントからの販売は含まれません。特徴主な機能は次のとおりです–単式簿記(複式簿記もご覧ください)受け取った現金支払いと支払った現金費用のみを記録します。簡単なプロセス。良い会計ツールではありません。エラーチェックツールに不足があります。主に経費のみに焦点を当てており、経費と収益には一致しません。会計の

会計上の仮定

会計上の仮定とは何ですか?会計上の前提条件は、組織の事業運営を保証し、効率的に実施され、FASB(財務会計基準審議会)によって定義された基準に従って実行される一連のルールとして定義できます。情報であり、発生主義、一貫性、信頼性と客観性、通貨単位の仮定、事業体の仮定、期間、継続企業の前提、取得原価、完全な開示、保守主義などの基本に完全に基づいています。これは、財務諸表での金融取引の報告のメカニズムを定義します。これらは、企業がFASBによって定められた基準に従って事業運営と報告メカニズムを実施することを義務付ける一連の規則です。会計上の仮定を持つ目的は、財務諸表の読者が会社の財務の真正性を評価し、そこに描かれている財務の健全性を確認するために使用できる一貫性の基礎を提供することです。会計上の仮定のリスト#1-信頼性の仮定この仮定により、企業は簡単に証明できるような会計取引のみを記録することが義務付けられています。つまり、請求書、請求書、領収書、銀行取引明細書で確認できる金融取引は、財務諸表にのみ記録する必要があります。#2 –一貫性の仮定この仮定は、企業がすべての会計期間に対して一貫した会計方法を使用することを実質的にします。一貫した会計方法を持つことで、異なる会計期間の会社の財務諸表を簡単に比較できます。#3 –期間の仮定この仮定は、企業が使用する会計慣行と方法は、特定の期間報告され維

会計上の見積もり

会計上の見積もりとは何ですか?会計上の見積りは、正確な定量化の方法がないため、過去の経験から得られた判断と知識に基づいて見積もられる会計上の項目を測定する手法です。図特定の期間に不良債権が発生することを企業が認識しているとしましょう。しかし、その期間中にどのくらいの不良債権が発生するかはわかりません。問題は、不良債権に対処できるようにするために、会社がどの程度の引当金を作成する必要があるかということです。会社は、定量化可能な指標で貸倒れを意図的に計算できますか?答えは、会社が負担しようとしている不良債権は数で測定できないということです。貸倒引当金を作成する会計士は、結論を出すために彼の判断と専門知識に依存する必要があります。そして、彼は完全に彼の経験と長年の訓練から規定を作成しました。会計のいくつかの項目が定量化されるこの特定の測定は、会計見積もりと呼ばれます。会計上の見積もりの​​例これが会計見積もりの​​例のトップ8リストです–#1-売掛金売掛金は、最も一般的な例の1つです。以下に示すように、リガンドは30日から90日の契約上の支払条件に基づいて延滞債権を考慮します。出典:Ligand SEC Filings#2 –在庫リガンドはFIFOに基づいて在庫を評価し、コストまたは市場価値のいずれか低い方で表示されます。陳腐化した棚卸資産は定期的にアクセスされ、棚卸資産の評価減は正味実現可

本を調理する

本を料理する意味クックズ・ザ・ブックは、企業が財務諸表を改ざんするために行った不正行為を説明するために使用され、したがって、納税を回避したり事実を隠したりするために会社の財務会計を故意に歪曲する手段として、会社は実際の状況よりも良いようです。予算のバランスを取り、投資家から会社への継続的な資金提供を確実にするために、操作はある程度、非常に会社によって行われます。しかし、これらの操作が会社の幹部が一線を越える特定のレベルを超えると、それは企業詐欺に変わります。何人かの人々が本を料理するならば、彼は深刻な結果に直面しなければならないかもしれません。本を料理するトップの例#1-一括払いの予約会社は、受け取った会計年度に受け取った一括払いを記録することで操作できます。このサービスは、次の会計年度にも提供されます。たとえば、XYZ ltd社は、クライアントにさまざまなサービスを提供する事業を行っています。現在の会計年度には、ABC Ltd社から、現在の年を含む次の4年間のサービスを提供するための一括払いとして100,000ドルを受け取りました。現在、XYZ ltdは、ABC ltdから受け取った100,000ドル全体を、サービス契約の存続期間にわたって償却するのではなく、現在の利益を増やすためだけに、現在の会計年度の収益として含めました。つまり、25,000ドル(100,000ドル/ 4)です。

会計年度と暦年

会計年度と暦年の違い企業の世界で普及している年には2つのタイプがあります。この2年間は、会計年度と暦年です。これらの年の類似点は、これらが合計365日または連続した12か月間続くことです。暦年は毎年1月1日から12月31日までですが、会計年度はその年のどの日からでも開始できますが、その年のちょうど365日で終了します。これらの年は両方とも、連続した12か月の合計期間があります。会計年度とは何ですか?会計年度は、企業/企業/企業/エンティティがその年の財務報告書の作成を好む年として定義できます。今年はすべての国で同じではないかもしれません。会計年度の報告方法では、企業は、暦年と同じではなく、異なる12か月ベースで財務諸表を作成することを選択できます。これは、世界中の企業やその他の組織の年次(「年次」)財務諸表の計算と作成に使用される12か月です。Procter&Gamble(P&G)FinancialReportingを見てみましょう。P&Gは、コルゲートの財務諸表とは異なる年末の財務諸表の報告を使用していることに注意してください。P&Gは6月30日に終了する会計年度を使用し ます。暦年とは何ですか?1年は、地球が太陽の周りを1回転するのにかかる時間として簡単に定義されます。さて、暦年とは何ですか?一般的に、特定のカレンダーシステムの元日から始まり、次の元日の前日に終了する年で

委託会計

委託会計とは何ですか?委託会計は、ある人が別の人に商品を送って販売するというビジネスの取り決めの一種であり、商品を送る人は荷送人と呼ばれ、商品を受け取る別の人は荷受人と呼ばれ、荷受人が代わって商品を販売します。販売中の一定の割合を考慮した荷送人。説明委託では、商品は荷受人と呼ばれる許可された第三者の手に委ねられ、荷送人に代わって販売されます。商品の所有権は荷送人の手に委ねられます。荷送人と荷受人の間で締結された合意は、契約条件を明確に理解した上で、取引の円滑な流れを目的としています。委託販売される代表的な商品には、衣料品、靴、家具、おもちゃ、音楽、その他の楽器などがあります。特徴以下にいくつかの機能を示します。2つの当事者:委託会計には、主に2つの当事者の荷送人と荷受人が関与します。行列の転送:荷送人から荷受人に転送された商品の行列。契約:委託品の条件について、荷送人と荷受人の間で事前の合意があります。所有権の譲渡なし:商品の所有権は、荷受人が販売するまで荷送人の手に残ります。商品の唯一の行列は荷受人に転送されます。調整:年末または定期的な間隔で、荷送人はプロフォーマの請求書を送信し、荷受人はアカウントの販売の詳細を送信し、両方がアカウントを調整します個別会計:荷送人と荷受人の帳簿には、委託勘定の独立した会計があります。どちらも委託勘定を作成し、委託勘定のみを介して商品の仕訳を記録しま

フリンジベネフィット

フリンジ特典とは何ですか?フリンジベネフィットとは、会社が従業員に与える追加の報酬を指します。これは、仕事に関連する費用の補償または仕事の満足度のいずれかであり、その例には、健康保険、子供の授業料の援助、または子供、社用車などに対するその他の払い戻し。簡単に言えば、これらの福利厚生は、給与に加えて雇用主が提供する追加の特典であり、従業員の満足度、モチベーション、および市場における組織の長期的な信用の観点から重要であると見なされます。最も一般的な種類のフリンジベネフィットには、健康保険、無利子ローン、会社提供の自動車施設などがあります。フリンジ特典の種類傷害保険および健康保険の補償範囲カフェテリアでの割引または無料の食事従業員ストックオプション無利子ローン退職金制度への貢献高等教育支援車やタクシーの設備雇用主が提供する車、携帯電話、またはラップトップ社内デイケアまたはペットケア施設ヘルスクラブへのアクセスフリンジ特典の例例1フリンジベネフィットは、サービスの公正市場価値に基づいて、または従業員に支払われた賃金のパーセンテージとして計算されます。米国では、雇用主による現在の社会保障拠出率は所得の6.2%であるため、雇用主による拠出は、上限の対象となる従業員の所得に依存します。健康保険給付は、そのような給付の中で最も一般的です。保険の費用は、扶養家族の数によって異なります。扶養家族が増えると

財務報告

財務報告とは何ですか?財務報告とは、組織の重要な財務情報やその他の活動をさまざまな利害関係者(投資家、債権者/銀行家、公的機関、規制当局、政府)に開示し、組織の実際の財務状況をいつでも把握できるようにすることです。時間内に。今日の世界経済では、銀行のエコシステムと資本市場が十分に発達しています。投資家、ベンチャーキャピタルファンドなどの別個のエコシステムがあります。それらを財源のあるエンティティと呼びましょう。一方で、ビジネスハウスや新興企業向けの財務報告は十分に発達しています。ライフサイクルのある時点またはその他の時点で、資金調達または投資が必要になる場合があります。それらを財源を必要としている実体と呼びましょう。これらの利害関係者を共通のプラットフォームに導くスレッドは– FinancialReportsです。財務報告の目的会社の業績を定期的に強調する。業績は、売上、利益、市場シェアの増加などの経済的である可能性があります。また、業績は、受賞や表彰、研究開発の飛躍的進歩などの形である可能性もあります。会社に関する財務情報を投資家、債権者、銀行家、公的機関、規制当局、および政府に提供するため。また、外部資金に依存している企業が自らを売り込むためにも使用されます。投資家は、イエスかノーかを決定するためにこのレポートに大きく依存しています。したがって、それは資金調達に役立ちます。会社の将

借地権と自由保有権

借地権と自由保有権の違い借地権と自由保有権の主な違いは、借地権の場合、使用にさまざまな制限がある物件の所有者から借主に賃貸されているのに対し、自由保有権の場合は完全な所有権を持っていることです。譲渡、変更、建設に制限のない物件の所有権。自由保​​有財産の所有者は、時間に関係なく、彼の財産に対して無制限、議論の余地のない、絶対的な権利を持っています。所有者は、土地の所有権または責任を誰にでも自由に贈与、売却、または譲渡することができます。所有者は、freeholdプロパティで任意の構造を構築できます。ある意味で、自由保有物件の購入は、不動産物件の購入にも当てはまります。誰かが自由保有物件を所有している場合、彼は誰の許可も得ずにその物件を自由に変更または改築することができます。それが、自由保有物件を購入するのに、賃貸物件を所有するよりも多くの資本が必要な理由です。借地権は自由保有権とは異なります。賃貸物件の場合、2者が関与し、一方は物件を売却する所有者または賃貸人であり、もう一方は物件を購入する賃借人です。借地権物件では、所有者(賃貸人)が借主に期間限定で物件を保有することを許可します。これは、借手が借地権を所有する方法です。賃貸物件は、任意の期間リースすることができます。借手は、該当する条項に応じて、物件の維持、改善、計画の支払いを要求される場合があります。リース期間は30年から999年

会計上の見積りの変更

会計上の見積もりの​​変更とは何ですか?会計上の見積りの変更は、会社が以前の決定を行った現在のデータを置き換える新しい情報が出現したときに発生し、その結果、既存の資産または負債の帳簿価額の変更とその後の変更の2つが発生します。将来の資産および負債の認識の会計処理。会計上の見積りの変更の例取引を会計処理する際には、見積りの数を考慮するか、慎重さまたは判断を使用する必要があります。場合によっては、私たちが仮定した根拠が変わったため、これらの見積もりが不適切であることが判明する可能性があります。当社の帳簿をその後の変更と整合させるために、会計上の見積りの変更を保証します。次のような状況では、慎重に行動します。貸倒引当金廃止された在庫のプロビジョニング減価償却資産の耐用年数の変化保証義務により生じる責任の変更のれんの耐用年数に関する見積り偶発債務の基準の評価に関与する裁量退職後の義務は、年金、チップを言います。これは完全なリストではなく、ビジネスが関与するセクターに応じて拡大します。数値例ACE Incは、2016年1月1日に4億ドルの化学プラントを購入しました。このプラントが固定資産として認識された時点で、同社は耐用年数を10年、残存価額を8000万ドルと見積もっています。同社は資産の減価償却に定額法を使用しました。2019年1月1日、同社は、新技術が市場に導入されたため、プラントの残存価額

MM(ミリオン)

MM(ミリオン)の定義MMは、百万単位の数値を表すために使用される記号です。ここで、記号mはローマ数字で千として使用されるため、mmは千に千を掛けたものであり、100万に相当します。大企業は、財務諸表やその他のレポートを数百万単位の数値で提示することがよくあります。つまり、($ MM)を使用します。説明MMは、数値を百万単位で表すために使用される略語です。多くの金融機関、銀行、および大企業は、略語MMを使用して数値を百万単位で表していますが、整数を表す複雑さが軽減されるため、非常に簡単であることがわかりました。従来、Mはローマ数字で数千として使用されていたため、MMは1,000 * 1,000 = 1,000,000、つまり100万です。MMは、米国のガスおよび石油業界で広く使用されています。Mはラテン語のmileの略語で、1000を意味します。小さいmmはミリメートルを示し、MMは百万を示します。千を表すMと百万を表すMMが、人々の心に混乱をもたらすことがあります。これで、千の表現がMからKに変更されました。MMの例(百万)以下は、概念をよりよく理解するためのいくつかの例です–例1会社Aは、それぞれ100ドルの10,000,000ドルの株式を発行しました。年末現在、1株当たり利益は10ドルでした。会社の承認済み株式資本は、1株あたり100ドル、つまり1,500,000,000ドルの1

ファンド会計

ファンド会計とは何ですか?資金会計は、助成金からの資金の利用に制限または条件を課した個人、助成金当局、政府または他の組織などから受け取った資金または助成金の説明責任のために非営利団体および政府によって使用される方法です(条件は、ドナーごとに全額または一部の基金に実施される可能性があります)。説明非営利組織(NPO)と政府の場合、これらのエンティティは利益志向ではないため、財務報告のルールと要件は他の組織とは異なります。したがって、主な焦点は、企業が利用できる資金のさまざまな用途を追跡および検証することです。NPOは2種類の資金を受け取ります。1つは使用制限のない助成金で、もう1つは資金の使用に制限のある助成金です。したがって、これらの資金の説明責任のために使用されます。したがって、それは両方のタイプの助成金の取り扱いにおける分岐を提供し、ドナー固有の制限または条件を有する資金の使用へのトレーサビリティを提供します。目的ファンド会計の基本的な目的は、汎用ファンドと特定目的ファンドに別々の説明責任を提供し、金額のトレーサビリティを可能にすることです。それは、資金から発生する支出を追跡し、そのような分野での使用がそれらの資金に反していたかどうか(ドナーによって提供される条件)。これは、企業の財政状態を評価し、財務報告のために企業に関する信頼できる財務情報を表示するために使用されます。これは、